西国三十三所(三)・第26番札所・一乗寺

兵庫県加西市にある西国三十三所第26番札所・法華山 一乗寺へ。
これまでの参拝は、2011年6月2015年4月2017年5月です。

境内入口から東に約550m離れた、県道206号線のそばに
東門があります。
IMG_7054.JPG
さらに境内入口から西に約550m離れた場所に、西門もあるそうで(それは発見できませんでした)
かつての一乗寺は、東西1km以上の広大な寺域のお寺だったようです。
駐車場で環境整備協力費の300円を納め、いざ。

境内に入るところには、山門がありません。
IMG_7011.JPG
受付で拝観料500円を納め、境内へ。
入口左手にある宝物館の公開は年に2日。4月4日と11月5日のみだそうです。

IMG_7013.JPG

石段を上っていき、途切れたところに常行堂があります。
IMG_7015.JPG
今年は西国三十三所草創1300年記念として
11月10日~25日に、内陣まで特別拝観できるそうです。

さらに石段を上ると左手に三重塔(国宝)
IMG_7017.JPG

右手に法輪堂(経蔵)
IMG_7016.JPG

さらに上ったところに本堂が見えてきます。
IMG_7018.JPG

鐘楼
IMG_7019.JPG

手水舎
IMG_7022.JPG

本堂(重文)へ
IMG_7039.JPG
外陣にて読経しました。

本堂から見下ろす三重塔がいいんですよねぇ。
IMG_7020.JPG

本堂外陣の天井には巡礼者たちの打ちつけた木札が、今も保存されていました。
IMG_7029.JPG

毘沙門天さまが祀られている護法堂(重文)
IMG_7036.JPG

左は弁天堂(重文)、右は妙見堂(重文)
IMG_7030.JPG

行者堂
IMG_7033.JPG

開山堂・賽の河原へは、平成23年の土砂災害のため、
昨年まで通行禁止になっていたのですが・・・
ダムが建設され、拝観可能になっていました!

開山堂
IMG_7040.JPG

賽の河原
IMG_7042.JPG

そこから下ってくると、西国三十三所のご本尊様が並んでいます。
IMG_7043.JPG

放生池に弁天社
IMG_7046.JPG

見子大明神の鳥居と
IMG_7047.JPG

拝殿
IMG_7052.JPG

太子堂は修復工事中でした。
IMG_7053.JPG

相方がいただいた御朱印と
IMG_20180812_0007.jpg

私がいただいた重ね印です。
IMG_20180812_0003.jpg

この記事へのコメント