聖徳太子御廟所・叡福寺

大阪府太子町の新西国霊場・客番 磯長山 叡福寺へ。
駐車場も拝観も無料です。

南大門
IMG_7237.JPG

IMG_7235.JPG

こちらの金剛力士像は、ちょっと細身です。
IMG_7186.JPG

南大門をくぐると、静かな広々とした境内が広がっています。
IMG_7234.JPG

手水場は、憩いの場になっていました(〃▽〃)
IMG_7187.JPG

IMG_7188.JPG

金堂
IMG_7231.JPG

IMG_7192.JPG
ご本尊は如意輪観世音菩薩様で、脇侍は不動産明王様と愛染明王様。
ネット情報なので不確かですが、毎月11日とお盆の3日間にご開帳されるとか。

宝塔(重文)
IMG_7190.JPG
東面に釈迦・普賢・文殊の三尊像、西面に金剛界の大日如来様が祀られているそうです。

聖霊殿(重文)
IMG_7199.JPG

横から見たところ
IMG_7197.JPG
聖徳太子様の十六歳像が祀られています。

二天門
IMG_7224.JPG

色鮮やかな持国天と
IMG_7202.JPG

増長天
IMG_7203.JPG

太子廟の左手に、上の御堂
IMG_7206.JPG
聖徳太子摂政像が祀られています。

聖徳太子磯長廟
IMG_7207.JPG
三連の拝殿風建物になっていて、この奥の叡福寺北古墳(磯長墓)には、
聖徳太子、太子の母・穴穂部間人皇女、太子の妃・膳部菩岐々美郎女が埋葬されているとされ、「三骨一廟」と呼ばれています。

阿弥陀三尊のご来迎をあらわした木彫りの額がかかっていました。
IMG_7209.JPG

太子廟の右手には浄土堂。
IMG_7210.JPG
阿弥陀三尊像が安置されています。

二天門からの回廊の端に建てられた鐘楼
IMG_7211.JPG

見真大師堂
IMG_7214.JPG
親鸞聖人(見真大師)が祀られています。
よーく見ると、見真大師堂の右端に、チラッと白い建物の屋根らしきものが写っています。
経蔵なんですが、見逃してしまいました (lll-ω-)ズーン

修行大師像と
IMG_7217.JPG

弘法大師堂
IMG_7218.JPG
お大師様自らが刻んだ大師六十歳像が祀られているそうです。

念仏堂。
IMG_7222.JPG
阿弥陀三尊像が祀られています。

客殿
IMG_7223.JPG

宝蔵
IMG_7195.JPG
土日祝のみの公開で、拝観料は200円です。

入口に「十二月十二日」の逆さ札。
IMG_7227.JPG
石川五右衛門が釜茹で処刑された日で、泥棒よけになるそうです。
逆さに貼るのは、天井から入ろうとする泥棒にもよく見えるようにとのこと。

山門を出て、道を隔てた向いに、隔夜堂(かくやどう)があり
IMG_7262.JPG
石造の阿弥陀如来様が祀られていました。

いただいたご朱印です。
IMG_20180818_0004.jpg

太子町のマンホールには、叡福寺の宝塔がデザインされていました!
IMG_7260.JPG

この記事へのコメント