西国三十三所(三)・革堂行願寺

京都市中京区にある西国三十三所第19番札所・霊麀山 革堂行願寺へ。
これまでの参拝は、2011年1月2012年12月2017年5月です。

薬医門(山門)
IMG_8804.JPG

手水場の左側には、延命地蔵尊と天通大日如来を祀る小祠。
IMG_8807.JPG

藤袴祭が開催されていて、
IMG_8839.JPG

境内には、藤袴の花がたくさん♡
IMG_8823.JPG
黒い蜂がいっぱいいて、近づくのが少し怖かった・・・

本堂へ。
IMG_8833.JPG

秘仏の千手観音さまは、毎年1月17日~18日にご開帳されるのですが
今回、西国三十三所草創1300年記念として、10月3日~20日のあいだ
御開帳されるということで、500円をお納めして内陣へ。

木像の大きな地蔵菩薩様は、衣の模様が鮮やかに残っています。
布の頭巾は、数代前のご住職がかぶらせたそうです。
ご本尊の十一面千手千眼観音様を間近で拝ませていただきました(〃▽〃)
小手は大手の腕の部分に、まるでウロコのような形で存在していて
このような千手観音様は、初めて見ました。

また、外陣の天井を見上げると、格天井に極楽浄土を表す花鳥の彫刻があり
もともとは色鮮やかだったのでしょう。
今は少し色が残っている程度で、黒光りしています。
四角い枠の中に、丸い彫刻が立体的に彫られているのが、惚れ惚れするぐらい見事でした。
鳥の中に、トンボとコウモリが紛れているということで
宝探し的な楽しさも味わうことができました。

鍾楼は奥の方にあり、撞けません。
IMG_8822.JPG

鎮宅霊符神堂
IMG_8815.JPG
ご本尊は五寸の青磁仏で秘仏です。

百体地蔵堂・加茂大明神五輪塔・出世弁財天堂
IMG_8819.JPG

寿老人堂
IMG_8816.JPG

愛染堂
IMG_8830.JPG

庫裡
IMG_8824.JPG

相方がいただいた御朱印と
IMG_20181008_0010.jpg

私がいただいた重ね印です。
IMG_20181008_0015.jpg

この記事へのコメント