小楠公ゆかりの如意輪寺

11月の土日は、メインの吉野観光道路に交通規制がかかり、
奥千本から下千本へと下ってくる一方通行になるとのことなので
いったん麓まで降りて、くねくねとした道を登りなおしました。
吉野山の中千本に移動し、近畿三十六不動尊霊場第30番札所塔尾山 如意輪寺へ。
如意輪寺.jpg

IMG_20181113_0001-horz.jpg

WCのある駐車場に車を停め、石段を下っていきます。
IMG_9842.JPG

山門
IMG_9844.JPG
山門前にも駐車場がありました (lll-ω-)ズーン

境内図
IMG_9865.JPG

手水場
IMG_9849.JPG

鐘楼で鐘を撞き
IMG_9848.JPG

本堂へ。
IMG_9851.JPG
ご本尊は秘仏の如意輪観音様。
本堂の背後、石段を上った先に、後醍醐天皇の御陵・塔尾陵(とうのおのみささぎ)があります。

後醍醐天皇腰掛石と、楠木正行公お手植えの木斛(モッコク)の木。
IMG_9857.JPG

役行者堂
IMG_9852.JPG

難切り不動尊 
IMG_9853.JPG
大きな石のお不動さんです。

菊まつり開催中(11月1日~22日)
IMG_9856.JPG

庫裡の唐破風部分の彫刻がすごいです(庫裡全体の写真は撮り忘れ)
IMG_9861.JPG

ちょっとおじいちゃんかな( *´艸`)
IMG_9864.JPG

受付にて拝観料@500円を納め、奥へ。
御霊殿
IMG_9868.JPG
後醍醐天皇の御自作の木像が安置されているそうです。

極彩色の手挟や木鼻
IMG_9870.JPG
今年が後醍醐天皇御即位700年という特別な年にあたるため、
11月2・4・11・18日の4日間のみ、事前申込で1日10名限定、御霊殿の中と華天井が初公開。
あいにく今日は11月3日Σ(゚д゚lll)ガーン

権現堂
IMG_9880.JPG
役小角さま、蔵王権現様と逗子(別々に)などが祀られていました。

楠木公父子の像
IMG_9874.JPG

宝物殿
IMG_9873.JPG

正面に歯医者の治療台をちょっと思い出すような、背もたれを全部倒した座椅子のようなものがあります。
そこに仰向けに寝てみると、天井には如意輪観世音菩薩像(寝おがみの観音)が!
ご本尊の如意輪観音様をモデルに描いた日本最大の油絵像で、たたみ十畳の大きさ。
蔵王権現(重文)、奈良時代の釈迦如来、三千佛の掛け軸、大涅槃図など
多数の寺宝が公開されていました。

一段高いところに多宝塔。
IMG_9879.JPG
阿弥陀如来様が安置されているそうです。
しだれ桜は樹齢約150年。

境内の西側の山門。
IMG_9885.JPG

いただいた御朱印です。
IMG_20181103_0014.jpg

この記事へのコメント