お大師様お母公の寺・慈尊院

和歌山県九度山町にある万年山 慈尊院へ。
IMG_2736.JPG

境内図
IMG_2734.JPG

弘法大師様が高野山を開かれたころ、高野山は女人禁制だったために
お大師様の御母公・玉依御前はお大師様に会いに行くことが叶わず、こちらのお寺に滞在されました。
御母公は弥勒菩薩を熱心に信仰されていたので、亡くなられた際にご廟を建てて、
お大師様ご自作の弥勒菩薩と御母公を安置されたそうです。

本堂脇に手水場
IMG_2768.JPG

大師堂(護摩堂)
IMG_2738.JPG
ご本尊は弘法大師様。
脇侍に、四国八十八ヶ所のご本尊が祀られているそうです。

賓頭盧さんがおられました。
IMG_2741.JPG

訶梨帝母尊
IMG_2797.JPG

多宝塔
IMG_2737.JPG
胎蔵界の大日如来様と、脇侍には胎蔵界の四仏(阿閦・宝生・不空成就・阿弥陀如来)が祀られています。

境内の一番奥に鐘楼がありました。
IMG_2759.JPG

鐘楼の隣には、弁財天と稲荷大明神が祀られている祠。
IMG_2757.JPG

IMG_2762.JPG

蓮花の形の噴水
IMG_2753.JPG

修行大師様と【ゴン】の碑
IMG_2754.JPG
ゴンは昭和60年代に慈尊院近くに住みついた野良犬で、2002年で亡くなりました。
誰が教えたわけでもないのに、慈尊院から高野山までの約20kmの道のりを毎日案内したといいます。

拝堂
IMG_2750.JPG
扉を開けて中に入ることができました。
内陣の中央はガラス窓があり、そこから本堂を拝むことができます。
扉の閉まった黒いお厨子が2つあり、どちらも弥勒菩薩様が祀られているそうです。
お大師様の御母公の像も安置されていました。

本堂の弥勒堂(重文)
IMG_2796.JPG
弥勒堂はユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』の一部として登録されています。

IMG_2769.JPG
ご本尊の弥勒菩薩様(国宝)は21年に一度、御開帳されるそうですが
前回は2015年だったので、次の御開帳のころには、私はとんでもない年齢になってそうですΣ(゚д゚lll)ガーン

みろく石
IMG_2765.JPG
この石は御母公との縁結び石といわれるそうなので、撫でて祈願しました。

こちらの絵馬は、なんとオッパイの形!!
IMG_2766.JPG
「子宝、安産、育児、授乳、病気平癒」を祈願して奉納されます。

こんな大きなお手製のものも・・・
IMG_2770.JPG
有吉佐和子氏の小説『紀ノ川』の舞台になりました。

築地塀
IMG_2744.JPG

こうやくん模様の自販機( *´艸`)
IMG_2743.JPG

いただいた御朱印です。
IMG_20190105_0009.jpg

この記事へのコメント