四国八十八ヶ所(二)・第36番札所 青龍寺

高知県土佐市、横浪半島にある第36番札所・独鈷山 伊舎那院 青龍寺(しょうりゅうじ)へ。
昭和48年に開通した宇佐大橋を渡って行きます。
IMG_7519.JPG
この橋ができる前は、船でこの湾を渡っていたそうです。

駐車場横に多宝塔(護摩堂)
IMG_7521.JPG
ちなみに駐車場は、お寺に近い方は無料で、手前は有料です。

参道の左手に鐘楼門(撞けません)
IMG_7523.JPG

恵果堂
IMG_7564.JPG
お大師様の師匠・恵果阿闍梨さまが祀られています。

小さな手水場
IMG_7522.JPG

なんだか可愛い修行大師様
IMG_7526.JPG
ここまでが麓段。

三重塔
IMG_7528.JPG

仁王門
IMG_7527.JPG

IMG_7531-horz.jpg

仁王門に小坊主さん。
IMG_7529.JPG

聖天堂
IMG_7533.JPG

ここから170段、上っていきまーす。
IMG_7560.JPG
写真でもわかるように、後半の方が傾斜が急で段差も高いので
上りにくくなっています。

お不動さんと行場
IMG_7534.JPG

手水場
IMG_7535.JPG

弁天堂
IMG_7558.JPG
ここまでが中段。
この上が上段。

本堂
IMG_7544.JPG

IMG_7538.JPG

IMG_7551.JPG

本堂内には入れませんが、御本尊のお前立・波切不動明王様を拝顔することができました。
御影そっくりです!
IMG_20190506_0001_0001.jpg

右脇陣に愛染明王様(重文)も祀られているそうなのですが、そちらは見えませんでした。
毎月旧暦の28日には本堂と大師堂の扉が開けられるそうです。
旧暦の28日って難しい(^_^;)
2019年5月4日⇒旧暦の3月30日・・・一昨日、ご開扉されたのかな?

本堂の向拝に賓頭盧さん
IMG_7542.JPG

手が逆だけど、ツッこんでる時の粗品くんに似てるような?
IMG_7550.JPG

大師堂
IMG_7545.JPG
格子戸の隙間から、等身大ぐらいのお大師様が拝顔できました。

IMG_7547.JPG

薬師堂
IMG_7553.JPG
薬師如来様は閉じられたお厨子の中でした。

白山大権現
IMG_7555.JPG

西国三十三所の石仏さまたち
IMG_7556.JPG

納経所横の売店で猫を発見
IMG_7562.JPG

相方がいただいた御朱印と
IMG_20190505_0008.jpg

私がいただいた重ね印です。
IMG_20190506_0001.jpg

前回も今回も行きませんでしたが、青龍寺より800mほど南東に、奥之院・独鈷山不動堂があります。
空海が日本に寺院を建てる場所を選ぶため、唐から独鈷杵を投げた際に、飛来した場所と伝えられています。
たくさんの鳥居をくぐり、三十六童子が向かい合って立つ間を、裸足で歩いて参拝し、
帰り道は、お尻を向けないように、後ろ向きのまま戻るのだとか。
次回は虫よけスプレー持参で、行ってみよう。。。

この記事へのコメント