カルミアが咲く久安寺

大阪府池田市の西国四十九薬師霊場第18番札所・大澤山 久安寺へ。
楼門(重文)
IMG_8271.JPG

金剛力士像
IMG_8278-horz.jpg

楼門の前に柵があり、通り抜けできないようになっているので、向かって右側の小さな門から境内へ。
IMG_8275.JPG

境内図
IMG_8270.JPG

あじさいが茂る参道を進むと、本坊があり
IMG_8285.JPG

本坊前の池には
IMG_8280.JPG

小さなお大師様♪
IMG_8281.JPG

受付にて拝観料@300円を納めました。
手水場
IMG_8286.JPG

鐘堂
IMG_8289.JPG

IMG_8301.JPG

鐘の撞き方が書かれています。
100円を納め、合掌礼拝。
ご先祖さまからいただいた命に感謝し、イヤなことや苦しいことに負けず、仏様のお力をいただく。
鐘を撞き、合掌して鐘の音を聞く。
全身が清められ、運が開き、尊い自分を拝む。
二回目鐘を撞く。
家族・友人・見知らぬ人に祈る。
合掌して光明真言を唱える。
「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだらまに はんどまじんばら はらばりたやうん」


鐘堂の四隅には、楽器を奏でる天女像。
平等院の雲中供養菩薩像のようですね。
IMG_8298.JPG

薬師堂(瑠璃光殿)
IMG_8290.JPG

IMG_8306.JPG

中央に木像の薬師如来様と、脇侍には仏画の日光・月光菩薩様。
そして胎蔵界と金剛界の曼陀羅も。

本堂へ
IMG_8293.JPG

IMG_8314.JPG

ご本尊の千手観音様は秘仏ですが、お前立の千手観音様と、四天王を拝顔できました。

本堂は、三十三所堂・御影堂と廻廊でつながっています。
IMG_8317.JPG

三十三所堂と、その奥に屋根だけが見える阿弥陀堂
IMG_8328.JPG

三十三所堂は、 西国三十三所霊場の観音像が祀られていました。
IMG_8320.JPG

阿弥陀堂は宝物殿になっていて、 阿弥陀如来坐像(重文)や行基上人像などが安置され、
8月以外の毎月15日の14時~15時に公開されています。
臨時で公開されるときはお寺のツイッターで案内されているようです。

御影堂(遍照殿)
IMG_8372.JPG

IMG_8324.JPG

IMG_8374.JPG

中に入りましたが照明のスイッチがわからず、かなり暗かったのですが、
収蔵庫のようになっている奥の扉が開けられていて
弘法大師様を拝顔できました。
長押の上には、楽器を奏でる雲中供養菩薩像がたくさん。

廻廊を通って、本堂まで戻ります。
本堂の裏に、バン字池と虚空園
IMG_8331.JPG

地蔵堂
IMG_8332.JPG
色鮮やかな衣をまとった地蔵菩薩様が祀られ、左右に曼陀羅も。

行基菩薩坐像
IMG_8335.JPG
めーっちゃ笑ってますね!

美しい弁財天さま
IMG_8340.JPG

インパクトのある仏塔・舎利殿涅槃堂
IMG_8341.JPG

6.4mの釈迦涅槃像、足の裏に触れさせていただきました。
IMG_8345.JPG

釈迦涅槃像の裏側にまわると、柱にはお大師様などのレリーフと
IMG_8348.JPG

壁は高い位置まで、奉納された仏画が。
IMG_8347.JPG

舎利殿涅槃堂周辺の庭
IMG_8355.JPG

IMG_8354.JPG

虚空園に戻り、ア字山の石段を上ると、三光社
IMG_8360.JPG
久安寺の伽藍神である三光大善神が祀られています。

修行大師さま
IMG_8356.JPG

将軍地蔵菩薩さま
IMG_8357.JPG

かわいいお花を発見♡
IMG_8361.JPG

カルミアというお花だそうです。
IMG_8363.JPG

いただいた御朱印です。
IMG_20190518_0002.jpg