一番好きな仏像に会いに行く(円成寺)

奈良市忍辱山町の忍辱山 円成寺へ。
これまでの参拝は、2018年4月2018年10月2019年4月です。
IMG_2513.JPG

浄土式庭園(国の名勝)
IMG_2515.JPG

楼門(重文)
IMG_2514 (3).JPG
正面からは入れません。

本堂側から
IMG_2523.JPG

受付にて拝観料@500円を納めます。

不動堂
IMG_2522 (2).JPG
中央に不動三尊像、右に弘法大師様、左に僧形文殊菩薩坐像が祀られています。

多宝塔
IMG_2521 (2).JPG
平成の大日如来様が金色に輝いています。

本堂(重文)
IMG_2530 (3).JPG

IMG_2531.JPG

本堂内中央の須弥壇にご本尊の阿弥陀如来様(重文)と、須弥壇四方に四天王(重文)が祀られています。
美しい衣の四天王は、かなり間近で拝むことができます。
母屋四本柱に描かれた、極彩色の聖衆来迎二十五菩薩図が素晴らしい。
庇下の局に開山当初のご本尊・十一面観音様、本堂内陣後方には、聖徳太子の2歳像や、薬師如来様などが安置されていました。

鐘楼
IMG_2537.JPG

宇賀神本殿(重文)
IMG_2535.JPG

鎮守社の拝殿
IMG_2538.JPG

鎮守社の春日堂・白山堂(国宝)
IMG_2534.JPG

IMG_2536.JPG

庫裡の横を通り抜けて、相應殿へ。
IMG_2519.JPG

ここに足を一歩踏み入れると、じわ~っと涙が溢れてきます。
私が一番好きな仏像、運慶さん作の金剛界大日如来様(国宝)。
写実的で女性のような美しい如来様。
至近距離で横からも拝むことができ、少し反りぎみの背中のラインなど、いつまでも見飽きることがありません。

いただいた御朱印です。
IMG_20191006_0001.jpg

さて、円成寺のもう一つのお楽しみは、
庭園の前にあるお食事処「里」
IMG_5509.JPG

里定食@1700円です。
IMG_5510.JPG

天ぷらは、海老・松茸・かぼちゃ・いんげんなど
煮物は、人参のオレンジ煮・ごぼう・ひじきの炊いたん(チーズ)・高野豆腐など
ピリ辛こんにゃく・そうめんかぼちゃ・かぶらと鶏ハム
松茸ご飯は松茸の比率が高い! にゅうめんにも分厚い松茸。
どれも大変美味しくて、大満足!
お腹がいっぱいになりすぎるので、里定食ミニ(松茸ご飯と煮物だけ)があるといいなぁ。。。