祖谷渓温泉ホテル秘境の湯

四国八十八ヶ所&別格二十霊場の二周目を結願し、四国の外周を3周したのですが、
四国の真ん中へんは、ほとんど行ったことがなく、どうしても行きたいところが・・・

ということで、この日の宿泊は、祖谷渓温泉ホテル秘境の湯
IMG_5675.JPG
私たちが泊まったのは、向かって右側の別館です。

こちらは大浴場がある温泉棟。
IMG_5674.JPG
本館1階にてチェックインをすると、お茶とお菓子をいただきました。

食事と大浴場の場所の説明を受けて、びっくり。
私たちのお部屋は別館の最上階。
晩御飯は、別館のエレベーターで7階から1階に降り、本館の6階とつながっているので、そこで。
朝御飯は、晩御飯を食べたところの1階上なので、本館の廊下を歩いて、本館のエレベーターで7階に。
お風呂に行くのは、
本館を通り抜け、本館のエレベーターで2階に降り、そこが温泉棟の2階につながっているので、またエレベーターで1階に降りる・・・
IMG_20191019_0001.jpg

ま、迷子になるわ!!(笑)

とりあえずお部屋に。
窓からは、お山しか見えません(〃▽〃)
IMG_5646.JPG

まずは晩御飯。
本館6階の【囲炉裏宴会場けやき】にていただきます。
IMG_5657.JPG

食前酒 県木山桃実ワイン
先附 すだち豆腐
IMG_5650.JPG
ジュンサイも添えられています。

前菜 三種盛
IMG_5649.JPG

造里 雨子
IMG_5651.JPG
アマゴのことを、徳島県ではアメゴというのです。
生で食べるのは初めてですが、めっちゃ美味しくてビックリ!

酢物 阿波尾鶏のたたきカルパッチョ風
IMG_5652.JPG
鶏さん、玉ねぎの下に隠れてます。

焼物 雨子の木ノ芽田楽焼き
IMG_5659.JPG
焼きたてを持って来て下さり・・・
頭から丸ごといただきました! 美味し~い♪

鍋物 秘境の鍋  金時豚・白菜・玉ねぎ・豆腐・水菜
IMG_5660.JPG
金時芋を食べて育った豚さん・・・ほのかに甘い♡

追肴 阿波牛石焼  金時芋・玉ねぎ・かぼちゃ・ししとう
IMG_5663.JPG
陶板で焼いて、ポン酢・味噌ダレ・岩塩でいただきます。
阿波牛、おいしぃ~ぃぃぃ!!

煮物 道明寺饅頭  南瓜・木の芽
IMG_5665.JPG

お凌ぎ 祖谷そば餡かけ
IMG_5666.JPG
うーん。これはちょっと微妙かも。
長さ7cmほどのボソボソした感じのお蕎麦。
ボーイスカウトのそば打ち体験で作ったお蕎麦を思い出しました。

御飯 徳島県産こしひかり
IMG_5654.JPG

留椀 白味噌仕立 里芋・神葉草
IMG_5667.JPG

季節のデザート
IMG_5668.JPG
パイナップルと柿饅頭

阿波牛・金時豚・阿波尾鶏・雨子と、徳島県のお肉とお魚を満喫しましたー!!

晩御飯のあとは、お風呂です。
お部屋からはかなり遠かったのですが、泉質は炭酸水素塩泉。
ヌルヌルで最高でした(〃▽〃)
でも・・・お部屋に帰る途中、迷子になりそうでしたー.

そして私にとって、一番重要なこと。
自動販売機で購入したビールが、全く冷えてない(^_^;)
思わずロビーに持って行って、返金してもらおうかと思ってしまったほどでした。
もちろん近くにコンビニがあるはずもなく・・・我慢して飲みましたが、これはかなり残念でした。

最後に朝御飯。
わかっているつもりだったのに・・・
やっぱり階を間違えて、エレベーターに乗りなおしました(ノ∀`*)ペチョン

出汁巻卵・小松菜のナムル・煮物(三好市産直野菜)・サラダ
IMG_5670.JPG

雨子の干物・梅ちりめん・大野海苔
IMG_5671.JPG

御飯・香の物・味噌汁・冷奴・オレンジ
IMG_5672.JPG

卓上に用意されていたのは、以上ですが
それ以外にもパンやヨーグルト・サラダ・生卵などが食べ放題で、
コーヒー・ノンホモ牛乳・オレンジジュースなども飲み放題でした。

建物の配置と、自販機の温度がかなり残念でしたが、
お食事はとても美味しかったです!

ホテル秘境の湯旅館 / 三好市その他)

夜総合点-