たなべ不動尊・法楽寺

大阪市東住吉区にあります近畿三十六不動尊霊場第3番札所・紫金山 小松院 法樂寺へ。
駐車場に、愛知地蔵尊と法界地蔵尊。
IMG_3949.JPG

山門のすぐ向こうに三重塔が。
IMG_3951.JPG

手水場
IMG_3955.JPG

IMG_3954.JPG

鐘楼
IMG_3963.JPG

鐘楼と三重塔の間を進むと、樹齢八百年以上の大きな楠の前に
IMG_6442.JPG

阿吽の狛犬と
IMG_3960-tile.jpg

水かけ不動尊
IMG_3958.JPG

稲荷社
IMG_3965.JPG

IMG_3966.JPG

本堂へ。
IMG_3970.JPG

IMG_3971.JPG

中央の部屋は須弥壇の奥に、黒っぽい不動三尊像が祀られていますが、よく見えません。
左の部屋には円筒形の厨子に安置されている歓喜天さんと、後方に十一面観音様。
右の部屋には、釈迦如来様、如意輪観音様、地蔵菩薩様が祀られていました。

本堂の階段下に祀られている賓頭盧さん
IMG_3972.JPG

軒丸瓦は揚羽蝶紋、飾り瓦は獅子。振り返って睨んでますね~。
IMG_3975.JPG

八十八ヶ所霊場本尊
IMG_3976.JPG

大師堂
IMG_3985.JPG

IMG_3978.JPG
残念ながらお大師様はお厨子の中で、拝顔できませんでした。

納骨供養堂
IMG_3987.JPG

鎮守秋葉大権現
IMG_3988.JPG

観音堂
IMG_3991.JPG
十一面・如意輪・聖観音様の石像が祀られています。

三重塔
IMG_3955 (2).JPG
金剛界の大日如来様と、脇侍に不動明王様と愛染明王様が祀られ、
たなべ不動尊の縁日(毎月28日)に御開帳されるそうです。

塔の前に書かれていた「右遶仏塔経に曰く」
1.般若心経を唱え、塔を右に3周すれば煩悩が消滅し徳が備わる
2.さらに3周すると、貪瞋痴(むさぼりと怒りと無知)から解放される
3.あと3周すると、身が厳かになり神仏の境地に近づく

般若心経を唱えながら、右回りに9周してきました(〃▽〃)

リーヴスギャラリー小坂奇石記念館@300円(御朱印をいただくと無料にして下さいました)
IMG_3977.JPG
毎年11中旬~12月初旬の1ヶ月間展示公開されるそうです。

【東洋芸術の根幹 線と余白の美 小坂奇石展】
IMG_20191208_0003.jpg

無知な私は「小坂奇石」という変わった石を展示されているのかと思いきや、
徳島県出身の書家さんだったのですね!
ギャラリーの奥は明王殿につながっていて、明王殿には胎蔵界の大日如来様と修行大師像が祀られていました。

いただいた御朱印です。
IMG_20191208_0001.jpg