西国三十三所(四)・第4番札所 施福寺

大阪府和泉市の第4番札所・槇尾山 施福寺(せふくじ)へ。
これまでの参拝は、2018年3月2017年4月2010年11月

駐車場から約30分(1km)の山登りです。
ここからは自販機など一切ありません。
IMG_2133.JPG
私は最初の急坂が苦手(^_^;)
登りよりも、下って来る時の方が、滑って転びそうでした。

3分ほど登れば、仁王門に到着。
IMG_2134.JPG

阿吽の金剛力士像、立ち位置が通常とは逆です。
IMG_2136-horz.jpg

お迎え観音様
IMG_2185.JPG

十三重石塔
IMG_2186.JPG
「萬邦協和諸人快楽」の石碑があります。
高野山真言宗の檀信徒勤行の祈願文にある一節。
施福寺は天台宗のお寺ですが、元は真言宗のお寺だったのですね。

ここからは舗装道路ではなく、山道と石段。
IMG_6901.JPG

実は私、前日まで左膝が痛み、参拝を迷っていたのですが・・・
歩きながら、山岳リーダー・役行者さんの御真言「おん ぎゃくぎゃく えんのうばそく あらんきゃ そわか」を唱えていたら
いつのまにか痛みがすっかり消えておりました(〃▽〃)
IMG_6902.JPG

登り始めて20分弱で、愛染堂に到着。
IMG_2147.JPG
愛染明王様は、秘仏でお厨子の中です。

IMG_2146.JPG

修行大師さま
IMG_2145.JPG
この地で弘法大師様は、出家得度されたのですね。

弘法大師御髪堂
IMG_2149.JPG
剃髪したお大師さまの髪が納められてます。

22分ほどで到着~♪
IMG_2150.JPG
標高600mの槇尾山中腹、約530mあたりなので、少し寒いかと心配していましたが、全く心配無用でした。

まずは手水場
IMG_2152.JPG

本堂へ
IMG_2154.JPG

IMG_2156.JPG

内拝料@500円を納め、内陣へ。
中央にご本尊で丈六の弥勒菩薩様、両脇に十一面千手観音様(西国三十三所のご本尊)と文殊菩薩様、四方に四天王。
四天王は色が鮮やかに残っています。

奥陣の左側には、日本で唯一、丈六の方違大観音様。
悪い方向を正しい方向に向けてくれる仏様です。
奥陣中央部には、弘法大師様・伝教大師様・28部衆・七福神・元三大師様・不動明王様・弁財天さん・なで仏様などが祀られています。
空海さんと最澄さんが同じお堂に祀られているのは、かなり珍しいのでは・・・
右側には、三面八臂で足の裏をこちらに見せて座っている馬頭観音様。
足腰が丈夫になるというご利益があるそうで、私の膝の痛みが消えたのも、馬頭観音さんのおかげ?!

西国三十三所の御本尊が祀られている観音堂
IMG_2162.JPG

智慧如来像
IMG_2163.JPG

手水場の横にある、急な石段を上ると
IMG_2182.JPG

槙尾明神があります。
IMG_2179.JPG

ここから見ると、本堂の屋根には、鯱が2体のっているのですが、なぜか正面ではなく横向きです。
IMG_2180.JPG

IMG_2155.JPG

IMG_2178.JPG

4回目の参拝にして、初めて・・・
本堂の裏手に回りました。
IMG_2177.JPG

近くまではいけませんが、鐘楼と
IMG_2176.JPG

今は使われていない護摩堂と大師堂です。
IMG_2171.JPG

IMG_2175.JPG

この先に、以前は虚空蔵堂があったそうです。
IMG_2184.JPG

相方がいただいた御朱印と
IMG_20200118_0002.jpg

私がいただいた重ね印です。
IMG_20200118_0001.jpg