金運アップ!? 銭形砂絵

香川県観音寺市 国の名勝・琴弾公園(ことひきこうえん)の白砂に
大きな寛永通宝の砂絵があるということで、行ってきました!

公園から見ると、ただの盛り上がった砂なので
展望台から見下ろします。

おおー!!
IMG_2533.JPG

この砂絵を見れば健康で長生きし、お金に不自由しないのだとか(〃▽〃)

大きさは 東西122m、南北90m、周囲345m。
小学校の運動場ぐらい?
IMG_2536 (1).JPG
深さは2m以上。
通常は砂絵の中に入ることはできません。
毎年、春と秋に観音寺市民の方々を中心に、400名ほどで砂絵を美しく整える「砂ざらえ」を実施されているそうです。

最近作られたものかと思いきや、なんと江戸時代から続くもの。
市のHPなどには、『寛永10年(1633年)に藩主、生駒高俊公を歓迎するために一夜にして作られた』と紹介されていますが、
寛永通宝は1636年から鋳造されているので・・・( *´艸`)

毎日、日没から22時までライトアップもされているそうです。
「天空の鏡」といわれる父母ヶ浜まで約7km、ハーツシャトルバスというバスも定期運行されているので、セットで観光されるといいかもしれませんね~♪

本日の歩数 14974歩・歩いた距離 11.1km・上った階数 57階

この記事へのコメント