商店街の「密」が怖い

安倍首相が7都市に緊急事態宣言を出して、10日がたちました。
大阪府は学校・遊興施設・映画館などに休業要請、飲食店には20時までの時間短縮営業(酒類の提供は19時まで)の要請。
そして今日、全国に緊急事態宣言。

新型コロナウィルスの感染拡大は、いっこうに収まる気配を見せず。
命がけで医療関係に従事されている方々には、頑張って下さいというのも申し訳なく思うほど・・・

買い物に行くと、スーパーのレジ前には間隔を空けるための境界線が足元に、
レジの人と買い物客を遮るビニールシートがぶら下げられました。
50年以上生きてきましたが、見たことのないような光景が広がっています。

私は金融機関の窓口で働いているので、今まで通りに出勤しています。
テレワーク等の企業が増え、ようやく通勤電車も空いてきましたが、
まだまだ電車に乗るリスクは高いと感じています。
職場は、大阪でもかなり有名な商店街の中にあります。
今日のY新聞に載っていますが、キタやミナミは閑散としているのに比べて、
職場のあるS商店街は・・・なんと逆に活気づいているのです。
閉まっている店はごくわずか。
マスクをせずに歩いている高齢者の多いことといったら!!!

ロビー担当者がお客様に「マスクはお持ちではございませんか?」と声をかけると
「なんで銀行ごときに来るのに、マスクをして来ないといけないの!?」とキレられる。
よく窓口に来られる方が「先週は屋形船に乗って花見をしたら貸切だったわ~。
明日は電車でW県に花見に行くのよ。コロナ? かかったら寿命と思えばいいのよ」
って、70代の女性が高笑い。
えっ!? 緊急事態宣言が出てる中、自由すぎません?
コロナに感染したら、自分一人で完結すると思ってます?? 
それで誰かにうつしたら、どう責任取るんですか?って、心の中で叫びました。
無症状の潜伏期間(その期間も何日なのか定かではない)に感染させてしまうから、この病気は怖いのに。

一日平均50人のお客様を応対し、クシャミでもしようもんなら飛沫がかかりまくる距離で
税金の収納や振込、預金の預け入れや払い出し等を受付しています。
常に書類や現金の授受が伴い、受け付けた書類はミスがないように何度もチェック(触る)。
追加で記入してもらう箇所があれば、近距離で書類を指し示して説明する。
なかなかリスクありますよねぇ。

私の支店ではまだ感染者が出ていませんが、別の支店・部署ではすでに数人の感染者(公表済み)。
他人事ではないと、ひしひしと感じています。
今週はお試し期間とも言えるような交代勤務でしたが、
いよいよ来週以降は、本格的な交代勤務が始まります。
この時期、税金や大学・高校の授業料の払い込み、引っ越しに伴う口座振替申込で、通常よりもお客様が増えがちです。
ほんまに急ぎの要件じゃないお客様、銀行に来ていただいても入店制限により、お帰りいただくかも知れません。
どうかご理解いただきたいと思います。

もうすぐアベノマスク(笑)が、1世帯に2枚、届きますね。
初めてニュースで見たとき『うそやんな!?』って、TVにつっこんでしまいましたけど、
本気だったんですね(^_^;)
1人に2枚じゃなくて、1世帯に2枚の給食当番みたいな布マスクって、なんなんでしょうね。
みなさん、届いたら使いますか???
その466億円、国民の税金やんね? もっと有効に使って欲しかった。

給付金は、所得制限なしで赤ちゃんも含めて1人10万円って決まったようですね。
郵送やオンラインの手続きを考えているそうですが・・・

子どもたちの教育も心配ですね。
何ヶ月も学校で授業を受けることができないという異常事態。
教育を受ける権利を奪われた子供たち、誰がフォローしてくれるんやろ。
もちろん集団感染も心配だし、何か対策を・・・と願うばかり。

そんな中で大阪府のリーダーは、かなりのスピード感でいろんな対策を打っておられるのが、大阪府民としては心強い。
吉村知事、頑張って! そんな気持ちになる。
私はツイッターをしないけれど、偶然みた『#吉村寝ろ』・・・涙出たー。

5月末が納付期限の税金(自動車税と大阪市以外の固定資産税)、いつもGW中に納付書が送られて、
GW明けと5月末の銀行は、尋常じゃないぐらい混雑するんよね。
納付書を送るタイミングと納付期限、なんとかならへんものかな?

この記事へのコメント