ツインテールの普賢菩薩様・岩船寺

京都府木津川市の、高雄山 報恩院 岩船寺(がんせんじ)へ。
前回の参拝は、2017年5月です。
駐車場代@300円を設置されている箱に入れました。

山門の手前にある石風呂は、鎌倉時代のもの。
IMG_5904.JPG

入山拝観料@500円を納め、一歩 山門を入ると・・・
IMG_5905.JPG

うわーっ(〃▽〃)
IMG_5909.JPG
みつばつつじ・もくれん・桜の饗宴です♡

石楠花も咲き始めています。
IMG_5931.JPG

鐘楼は境内の一番奥
IMG_5922.JPG

本堂へ
IMG_5910.JPG
内陣中央に丈六のご本尊、平安時代作の阿弥陀如来座像(重文)が祀られています。
周囲には鎌倉時代作の四天王(玉眼ではありませんでした)

後陣には、厨子入りの 象に乗った普賢菩薩様(重文)。
もとは三重塔に安置されていたそうで、像高は約40cm。
宝冠の左右についた飾りが、まるでダブルテールのように見えて可愛いです。
そして象の目がニヤリと笑っているようで、めっちゃ印象的。
四等身の十二神将さんたちが、かわいくてお気に入り♡
秘仏特別公開(4月1日~5月31日)ということで
如意輪観音様・弁財天・羅刹天が拝顔できました。
如意輪観音様は六臂で、右ひざを立て両足の裏を合わせて座っておられる典型的なお姿。
少しつり目で、鼻筋が通っています。
弁財天さんが左足を踏み下げているのは珍しいですね。
薬師如来様なども、みんな同じぐらいの像高。

十三重石塔(重文)
IMG_5911.JPG

三重塔(重文)
IMG_5914.JPG

垂木を支える隅鬼(重文)は、1~3層の四隅すべてに見られます。
IMG_5927.JPG

鳥居をくぐった右側に、歓喜天堂
IMG_5924.JPG

IMG_5926.JPG

開山堂
IMG_5929.JPG

石室不動明王(重文)
IMG_5932.JPG

厄除け地蔵菩薩
IMG_5934.JPG

五輪塔(重文)
IMG_5933.JPG

いただいた御朱印です。
IMG_20200404_0001-2.jpg

この記事へのコメント