明日が好き

IMG_5856.JPG 昨日のつづきになります。
少女マンガも大好きでした。子供のときは、マンガ家になりたかったんだもん。ケント紙も買ったよ。でもね、左ナナメ向いた顔しか書けなくて(逆がどうしても・・・)あきらめたなぁw

原画・いがらしゆみこ、原作・水木杏子が揉めて、封印されてしまった『キャンディ黒ハートキャンディ』の単行本、全7巻は、今でも実家に置いてます。
おもしろいページをみつけました! ↓
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/9689/candy/candy.html
一瞬、ほんとかよ???と思いました・・・
かなり、ええ感じの配役設定で、特にアンソニーのディカプリオ、アルバートさんのブラピあたり、同感!!
テリーは・・・亡きリバー・フェニックス、もしくはジャッキー・アール・ヘイリー(がんばれベアーズの不良少年役)に、一票! かな。

キャンディ2が終わったあとは、『りぼん』派に転向。
写真は、当時の付録で・・・左は陸奥A子さんのファイルと、右は誰でしょうね??(笑)
左のファィルには、私の子供時代の通知書と健康の記録が入っています。(6年生の卒業時、144cmで34kg。ちなみに、うちの長男は6年生のとき、すでに171cmで53kgでした)
右の箱には、未使用の絵葉書がたくさん入っています。
30年使ってるのか。。。怖っw
子供の頃ね、おばあちゃんちの近くに、付録やさんの露店があったな。
きっと違法やったと思うけれど、おばあちゃんちに毎月行くたびに、数十円の付録を買ってました。

少女マンガでは、小椋冬美が、めちゃめちゃ好きでした。いや、過去形は間違い。今も好きで、たまに読みなおす。
登場する女の子はみんなオシャレだし、構図も素敵。
セリフが少なくて、デザイン画と詩集を合わせたようなマンガでした。
アンニュイ(死語)な感じが、なんとも最高。
『リップスティック・グラフィティ』の紀文さん、『さよならなんていえない』の隆生くんには、マジで惚れました|ω-*)ポッ


この記事へのコメント

  • ワク

    ワクの高校生時代は柴門ふみの前の時代です。

    小椋冬美はすでにデビューしていました。
    かわいい絵がとても印象的ですよね~。

    陸奥A子のデビューは画期的でした。
    少女漫画の一時代を創ったと思います。

    授業中に読んでいました(こらー!)。
    2007年07月11日 23:42
  • sora

    確かにまどかさん、サックスを吹いていましたよ。私も証人になります。間違いありません。

    2007年07月11日 23:53
  • chika

    あっsoraさんの証言が!!間違いないですょ♪
    私も漫画家になりたくて昔から漫画ばっかり書いてました(笑)
    今思い返せば恥ずかしいようなオバカな内容です(〃 ̄▽ ̄〃)
    そしてりぼん★懐かしい~!!なかよし派とりぼん派で別れてて!!
    付録作るのが楽しみだったな☆
    2007年07月12日 14:09
  • きんかん

    りぼんといえば、ときめきトゥナイトとかの世代です~。付録が楽しかったですよね。

    絵がきれいなのは見てても飽きないですね
    さいとうちほさんとか、清水玲子さんとか大好きです♪

    今、娘もスケッチ帳にマンガばかりかいてます。
    勉強もしろよ~。
    2007年07月12日 17:07
  • のりぽん

    ワクさん>
    陸奥A子もそうですが・・・
    大島弓子、小椋冬美、岩館真理子は、一時代を築いたと思いますねぇ。
    その3人が書いた「わたしたちができるまで」は、必読です!!!
    2007年07月12日 21:56
  • のりぽん

    soraさん>
    証言、ありがとうございますw
    読みたくなっちゃったな~!!
    2007年07月12日 21:56
  • のりぽん

    chikaさん>
    同じですね~!!!
    教科書には、膨大なイラストを書いておりました。
    パラパラマンガにしてましたね。
    残しといたらよかったな~。

    そうそう、私は なかよし派から、りぼん派に。
    そして少年マンガ派に移行しましたw
    2007年07月12日 21:59
  • のりぽん

    きんかんさん>
    あ~。微妙に歳の差を感じます(笑)
    「ときめきトゥナイト」かぁ。

    付録は自慢げに持ってましたね~。
    全員プレゼントなんかは、必ずゲットしてました。
    2007年07月12日 22:04