百済寺と春日若宮神社

奈良県広陵町の百済寺(くだらじ)へ。
遠くから三重塔は見えているのですが、なかなか辿り着けず、のどかな田んぼが広がる畦道のような道路を通って到着。
無住のお寺で、三重塔と本堂だけが残っています。

隣接する春日若宮神社の鳥居の向こうに、三重塔(重文)。
ちょっと不思議な光景です。
IMG_7183.JPG

こんなところに、こんな美しい塔があったなんて・・・
IMG_7181.JPG

全高23m。鎌倉時代の建立で、大日如来様が安置されているそうです。
IMG_7205.JPG

IMG_7206.JPG

本堂
IMG_7197.JPG

蟇股にウサギ。
IMG_7198.JPG
談山神社の本殿を移築したものだそうです。
御本尊は、兜跋毘沙門天様。

弘法大師様が掘ったとされる梵字池は、バン(大日如来)の形。
IMG_7201.JPG

航空写真をみつけました。
IMG_8818.PNG
確かに、そんな形に見えるかも。

梵字池について書かれた説明書きを見ると・・・
IMG_7202.JPG
与楽寺と秦楽寺にもあり、三つを合わせて三霊池と呼ばれているそうなので、このあと行ってみることにします(〃▽〃)

山部赤人の句碑
IMG_7203.JPG

隣接している春日若宮神社も参拝しました。
稲荷社
IMG_7186.JPG

手水場
IMG_7190.JPG

末社がたくさんあります。
IMG_7187.JPG

拝殿
IMG_7188.JPG

拝殿からの本殿
IMG_7192.JPG

本殿
IMG_7194.JPG

帰ってから調べてわかったことなのですが、百済寺の御朱印は當麻寺西南院でいただけるそうです。

さらに、三重塔と本堂の内部拝観は、2週間前までに広陵町文化財保存課へ申込むと可能だそうです。
いつかリベンジ・・・

この記事へのコメント