泰楽寺と三つの神社

奈良県田原本町の大和北部八十八ヶ所霊場第84番、高日山 浄土院 泰楽寺(じんらくじ)へ。
IMG_7281.JPG
大化3年(647年)、聖徳太子の家臣・秦河勝の建立で、弘法大師様がこの寺で「三教指帰(さんごうしいき)」を書いたと伝えられています。

鐘楼の鐘を撞きました。
IMG_7254.JPG

ご神木
IMG_7257.JPG

本堂
IMG_7262.JPG

ご本尊は千手観音菩薩様で、脇侍は秦河勝と聖徳太子様だそうです。
IMG_7256.JPG

本堂の向かって左側に、大聖歓喜天さまを祀る聖天堂
IMG_7260.JPG

IMG_7259.JPG

弘法大師様が造ったと伝わる、梵字の「阿」を形どった「阿字の池」
IMG_7253.JPG

境内には3つの神社があります。
IMG_8816.PNG

池の西側に、歯龍王神
IMG_7263.JPG

IMG_7264.JPG

池の南東に、春日神社と笠縫神社が並んでいます。
IMG_7276.JPG

朱鳥居が春日神社、
IMG_7274.JPG

石鳥居が笠縫神社。
IMG_7275.JPG

絵馬堂
IMG_7271.JPG

IMG_7273.JPG

春日神社の鳥居
IMG_7279.JPG

残念ながら、御朱印はいただけませんでした。

この記事へのコメント