剣山本宮宝蔵石神社と大剣神社

西日本で2番目に高い、標高1955mの山・徳島県の剣山へ!

車でリフト乗り場へ向かうと、30分以上はカーブが続く細い山道で、ところどころに『通行止め ⇒ 解除中』のような看板があり、めっちゃ不安な気持ちになりました(^_^;)

剣山観光登山リフトの『見の越駅』(標高1,420m)に到着すると、すでに空気がひんやりしています。
ウルトラライトダウンコートを持って、リフトに乗りました(往復1900円)。
リフトは『西島駅』(標高1,750m)まで830mを15分かけて登っていきます。
IMG_9068.JPG

西島駅でリフトを降りると、山頂を目指すルートが4つあると書かれています。
IMG_7957.JPG
「遊歩道コース」なだらかな遊歩道 所要時間80分
「大剣道コース」大剣神社を経由し、少し傾斜がある 所要時間60分
「尾根道コース」石段が多く、最短で登れる 所要時間40分
「行場コース」 最も難関と言われ、行場・不動の岩屋などを巡る 所要時間90分

遊歩道コースに決まってるやん♪

あれ? 相方、いきなり尾根道コースの石段を上りだしましたΣ(゚д゚lll)ガーン
うそーん。心の準備ができてへんねんけど。

IMG_7952.JPG

石段を一気に登っていくと、まわりの山の山頂が、低い位置に見えてきます。
IMG_7951.JPG

遊歩道以外の3つのコースの合流地点にある「刀掛けの松」
IMG_7958.JPG

IMG_7955.JPG
狛犬のあいだを進むと、大剣道コースに合流します。

ここを左進むと、行場コースが始まります。
IMG_7956.JPG
私たちはそのまままっすぐ、尾根道コースを進み、ひたすら石段を登りました。

リフトを降りてから、ちょうど30分で山頂付近の、剣山本宮宝蔵石神社(つるぎざんほんぐうほうぞうせきじんじゃ)に到着。
IMG_7962.JPG

IMG_7966.JPG

気温は12度。下界より14度低いのですが、汗ばんだ身体にはちょうどいいぐらい。
IMG_7968.JPG
山頂には、まだもう少しだけ登ります。

剣山本宮宝蔵石神社のご神体は、この磐座
IMG_7971.JPG

山頂は「平家の馬場」と呼ばれる草原で、ミヤマクマザサが生い茂り、木道以外は歩けません。
西側と東側に、大きな休憩テラスがありました。
IMG_7972.JPG

トイレはとてもきれいでした(使用料@100円)
IMG_7976.JPG

しめ縄が巻かれた一等三角点
IMG_7979.JPG

山頂の景色の写真・・・なぜかほとんど撮ってなかった(^_^;)
IMG_7987.JPG

そして下りは、大剣道コースで。
IMG_7993.JPG
最初は楽勝。

大剣神社
IMG_7997.JPG

こちらもご神体は、背後の巨岩
IMG_7995.JPG

大剣神社から、細い道を下ったところに、名水百選の御神水(おしきみず)があります。
IMG_8004.JPG

大剣神社ご神体の巨岩の下から湧き出ていて、とても冷たく、美味しくいただきました。
IMG_8006.JPG

ここから大剣道コースに戻れば良かったのですが、そのまま下ってもリフトの駅に行けると教えて下さる方がいたので、狭く足元が不安定な山道を下って行くことになりました。
めっちゃ細い道の脇は、崖(といっても、そんなに深い谷ではないのですが)で、山側に手をかけるところもなく、足を滑らせたら大変と、ヒヤヒヤびくびく。

必死だったので、撮った写真は1枚だけ(笑)
IMG_9088.JPG

気が付けば、遊歩道コースに合流していました(〃▽〃)
IMG_9093.JPG

もう紅葉が始まっています♪
IMG_9091.JPG

IMG_9090.JPG

大剣道コースと遊歩道コースの合流地点まで戻ってきました。
IMG_9094.JPG
途中、寄り道もしましたが、山頂から降りるのに、45分かかりました。
いつのまにか、登りより下りの方が怖い年頃になっていたんですねぇ。。。

また15分間の空中散歩
IMG_8009.JPG
結局、コートは着ませんでした(ノ∀`*)ペチョン

剣山本宮宝蔵石神社にていただいた御朱印と
IMG_20201004_0014.jpg

相方がひいた、アマビエみくじです。
IMG_9085.JPG

本日の歩数 14030歩・歩いた距離 9.8km・上った階数 74階

この記事へのコメント