特別御開帳・五劫院

奈良県奈良市、東大寺の末寺・思惟山 五劫院(ごこういん)へ。
宗派:華厳宗 開基:重源 

通常は拝観予約が必要ですが、毎年8月のはじめに行われる特別御開帳期間中は、予約なしで拝観できます(拝観料は志納)。
2021年は8月1日から11日まで御開帳。

山門
IMG_4655.JPG

IMG_4654.JPG

境内図
IMG_4656.JPG

鐘楼と観音像
IMG_4642.JPG

本堂
IMG_4639.JPG

いつもの御開帳時は本堂の正面の扉を開けておられるそうですが、台風9号接近中による暴風のため庫裡の玄関から、本堂の外陣に入らせていただきました。
内陣の須弥壇上、大きな金色の宮殿形厨子に、ご本尊の五劫思惟阿弥陀坐像(重文)が祀られています。
五劫思惟(ごこうしゆい)阿弥陀様は、永遠のような長い時間を考え続けたため髪が伸び、螺髪がアフロヘアーにように高く積み上げられているというお姿の阿弥陀様。
衣は両肩とも覆い(=通肩)、手は衣の中に隠れています。
想像していたより大きな像で、光背は丸い輪。
優しい穏やかな表情を拝見すると、思わず「かわいい♡」と声に出てしまいました。

五劫思惟阿弥陀仏は作例が少なく、日本全国でも16体ほどしかないといわれています。
(私がこれまでに拝見したのは、滋賀の玉桂寺奈良の十輪院京都の金戒光明寺和歌山の道成寺

納骨堂
IMG_4648.JPG
金色の阿弥陀如来立像が祀られています。

地蔵堂
IMG_4653.JPG

本堂裏手の墓地の入口脇に
IMG_4647.JPG

地蔵菩薩の石像が2躯。
IMG_4645.JPG

向かって左側が、見返り地蔵(朝日地蔵)さんです。
IMG_4646.JPG

墓地の一番奥に
IMG_4649.JPG

公慶上人大五輪石塔
IMG_4650.JPG

いただいた御朱印は・・・五劫思惟阿弥陀様の朱印(〃▽〃)
IMG_20210809_0001.jpg

この記事へのコメント