仰木の名刹・覚性律庵

滋賀県大津市仰木の、西国愛染十七霊場第9番札所・覚性律庵(かくしょうりつあん)
宗派:天台宗 開山:得善近住 創建:享保元年(1716)

IMG_6868.JPG

石段の途中に、地蔵堂
IMG_6829.JPG
お堂の大きさと比べると、かなり大きな白い地蔵菩薩立像が祀られていてびっくりしました。

ミンミンゼミとツクツクボウシが合唱する中、石段を登っていきます。
IMG_6832.JPG

洗心寮(待合)
IMG_6838.JPG

懸け造りの大黒殿
IMG_6833.JPG

内陣に入って見上げると、絵天井。
IMG_6836.JPG
6頭身ぐらいの眼力の強い、イケメン大黒天立像が祀られています。

石段を登り切ると、庫裡があり
IMG_6844.JPG

水かけ不動尊
IMG_6842.JPG

IMG_6843.JPG

本堂(大雄殿)
IMG_6841.JPG

IMG_6845.JPG

IMG_6862.JPG

扉を開けて外陣に入ると、中央の須弥壇に御本尊の阿弥陀如来坐像と四天王像が祀られているのが拝顔できました。
須弥壇の柱には、色鮮やかな如来像が描かれています。

さらに石段を登った先に、3つの堂宇。
愛染堂(法雲堂)
IMG_6847.JPG

IMG_6849.JPG

御本尊は秘仏の愛染明王像で、 毎年8月1日にご開帳されます。
お前立は、絹本着色の愛染明王坐像。
お厨子の上部が色鮮やかに装飾されているのが印象的でした。

妙見堂
IMG_6857.JPG

IMG_6856.JPG

妙見菩薩様の御真言「オン ソジリシタ ソワカ」を唱えながら、右回りに一周します。
中央には白い石がたくさん。
IMG_6855.JPG

見上げると、大津絵(ピンボケw)
IMG_6854.JPG

不動堂
IMG_6859.JPG

外陣に入らせていただきました。
内陣の中央に大きなお厨子があり、その前にお前立の不動明王坐像が祀られています。
その左右に五大明王像。

御真言の書かれた紙が貼られていました(有難い)。
IMG_6861.JPG

昭和初期には荒廃していたそうですが、千日回峰行を遂げた光永澄道大阿闍梨が再興したそうです。
毎月1日と28日と第2日曜日に、護摩行が行われます。
ちょうど今日は、私たちが訪れる少し前に、護摩行が行われていたとのことで、
お供えのお下がりをくださいました!
なんと、岡山県産のピオーネ(〃▽〃)
IMG_7093.JPG
帰って賞味しましたら、めちゃめちゃ濃厚で美味しかったです! 

いただいた御朱印です。
IMG_20210912_0002.jpg

この記事へのコメント