ド♪レ♪ミ♪

昨日は、コーラスの練習にも行きました。
11月の市民音楽祭に向けて、新曲『おおきい木』を。
まどみちおさんの作詞です。

新曲を始めるときは、まず譜読みから。
合唱の場合、階名は『移動ド唱法』で歌います。
つまり、ヘ長調の場合は、ファをドと読み替えるんですね。

さて、今回はいつものドレミファソラシドではなく
シをティと読みましょうと。「サウンドオブミュージック」式(英語)です。
do re mi fa so la ti do
なるほど。シと歌うより、ティの方が、歌いやすい。

通常、調号(♯や♭)がついても、そのままの階名で読みますが
♯がついたら
di ri ma fi si li ta diと読みましょうと。
(♭はまた後日)
さっそく出てきたのが、siとfi。
心なしか、いつもより音程がとりやすい!!

おもしろいな~と思って調べてみたら、西塚式ってのもあるようで、
そちらは、♯がつくか、♭がつくかは関係なく、1つの音に1つの音名。
ド♯(レ♭)はDe、レ♯(ミ♭)はRi、ファ♯(ソ♭)はFi、ソ♯(ラ♭)はSa、ラ♯(シ♭)はChi。
次の音との中間っぽい発音になってますよね。ドとレの間だからデとか、レとミの間でリとか。
こちらも歌いやすそう。

ドレミについて、私が以前から知っていることといえば・・・
日本式は  ハニホヘトイロハ(ヘ長調というのは、ファを主音とするからですね)
ドイツ式は CDEFGAHC(読みはツェー、デー、ゲー、エフ、ゲー、アー、ハー)

年内は、10月8日の北河内PTAコーラス交歓会、11月11日の門真市民音楽祭の舞台がありま~す。

この記事へのコメント

  • きんかん

    ありゃ、そんなに読み方があるの??
    自分ドイツ音名でしか覚えてません(TдT)しかも記譜じゃなくて実音。しかも♭B管のみ。うわーん。
    よく隣のバリトンさんから「この音なに?」って聞かれるけど、解答するまでにすごく時間がかかるんです。・゚・(ノД`)・゚・。
    (移調が苦手なのだ)

    合唱って、歌詞で歌うだけかと思ったら、こんな難しいこともやってるんですね。
    ファをドで読む自体、私には無理だわ~
    2007年07月19日 22:31
  • TiTi

    おもしろいですね。
    ジャズだと移動ドで覚えるのが不可欠みたいです。
    なんや頭の中がこんがらがってきました(汗

    京橋はよく行きますよ。
    多分、何気に目に入っていると思いますが、私の仕事の関係のものがありますで・・・
    2007年07月20日 09:42
  • のりぽん

    きんかんさん>
    バリトンさんは、アルトと一緒だから、テナーに聞かれると、困るんじゃないですか??

    ふふふ。
    合唱も奥が深いのですw
    2007年07月20日 22:41
  • のりぽん

    TiTiさん>
    慣れると、移動ドの方が、音をとりやすいんですよ。
    固定ドでは、半音の位置がズレるので、私には歌えません。

    京橋に来られたら、ぜひ私の職場にもお寄り下さいませ。
    粗品のひとつも渡せませんがw
    2007年07月20日 22:44