白不動と天弓愛染・神童寺

京都府木津川市、北吉野山 神童寺(じんどうじ)
宗派:真言宗智山派 創建:596年 開山:聖徳太子
無料駐車場有 前回の参拝は、2018年11月です。

山門
IMG_0577.JPG

IMG_0576.JPG

山門前で、『謎解き「木津川市の宝さがし」デジタルスタンプラリー』のクイズを解いて、スタンプを押しました。
IMG_0581.JPG

庫裡
IMG_0587.JPG

受付にて、拝観料@400円(通常500円、JAF割引△100円)を納めました。
ちょうど先客が収蔵庫を拝観中とのことで、本堂より先に収蔵庫を案内していただくことになりました。

地蔵堂
IMG_0591.JPG

鐘楼
IMG_0593.JPG

収蔵庫
IMG_0595.JPG

入口を入ってすぐ右側に、役行者と前鬼&後鬼が。
三尊ともお顔が大きく、目鼻立ちがくっきりとしています。
その隣の一角に、吉祥天女像と聖観音立像、日光・月光菩薩立像(重文)。
収蔵庫の正面には、半丈六の阿弥陀坐像(重文)が安置され、
向かって左側に、像高162cmのとっても可愛らしい波切白不動明王立像が祀られています。
螺髪で白塗り、上半身と膝から下はむき出しで、光背は炎ではなく板光背という、かなりレアなお姿。
右側には、色白の毘沙門天立像(重文)と、頭上に矢を射る天弓愛染明王坐像(重文)
愛染さんは頭上の獅子ともども、口を大きく開けています。
2023年7月から、白不動明王像と愛染明王像は奈良博へお出かけされ、その翌年は東京へも出張されるそうです。

収蔵庫から見下ろした、本堂
IMG_0594.JPG

銀杏のじゅうたんです♡
IMG_0597.JPG

十三重石塔と、稲荷社かな?(未確認)
IMG_0596.JPG

本堂(重文)
IMG_0583.JPG

内陣に入らせていただきました。
中央に像高約3mの御本尊・蔵王権現立像が祀られています。
三鈷杵を持つ右手と右足を上げたお姿で、よく見ると頭部にも三鈷杵が。
その手前左側は、損傷の激しい千手観音立像、中央に弘法大師坐像、右側に不動明王立像を安置。
ご住職がお寺の縁起などの説明をして下さいました。

IMG_0585.JPG

いただいた御朱印です。
IMG_20221119_0001.jpg

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック