蟹の恩返し・蟹満寺

京都府木津川市、普門山 蟹満寺(かにまんじ)
宗派:真言宗智山派 創建:飛鳥時代 開基:秦和賀
無料駐車場有 前回の参拝は、2018年4月です。

IMG_0599.JPG

IMG_0600.JPG

観音像の前に
IMG_0601.JPG

蟹の手水場
IMG_0602.JPG

七重石塔
IMG_0604.JPG

十重石塔
IMG_0606.JPG

本堂前の灯籠に
IMG_0608.JPG

蟹です。
IMG_0609.JPG

香炉にも
IMG_0614.JPG

天水受にも蟹が。
IMG_0615.JPG

『謎解き「木津川市の宝さがし」デジタルスタンプラリー』のクイズを解いて、スタンプを押しました。
IMG_0611.JPG

受付にて内拝料@450円(通常500円、JAF割引△50円)を納め、本堂の内陣へ入らせていただきました。
IMG_0605.JPG

IMG_0607.JPG

中央の須弥壇上に、丈六(像高240.0㎝)の銅造釈迦如来坐像(国宝)が祀られています。
白鳳期の作とされ、本来は鍍金がほどこされていたそうですが、ほとんど黒一色のツヤツヤした質感。
例えると硯石のような。
豊満なお顔ですが、身体は意外と引き締まっています。
向かって右側に聖観音坐像、不動明王立像、地蔵菩薩立像。
左には弘法大師坐像、興教大師坐像、阿弥陀如来像が安置されています。

蟹満寺は、今昔物語集の「蟹の恩返し」で有名です。
本堂内の小壁に、物語の絵画が掛けられていました。
毎年4月18日に「蟹供養放生会」がおこなわれ、沢蟹が放たれるそうです。

IMG_0613.JPG

IMG_0616.JPG

水子地蔵尊
IMG_0618.JPG

修行大師像
IMG_0617.JPG

いただいた御朱印です。
IMG_20221119_0002.jpg

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック