宝厳寺・西国三十三所巡礼(6巡目)

滋賀県長浜市、巌金山 寶嚴寺(宝厳寺・ほうごんじ)
西国三十三所第30番札所・神仏霊場巡拝の道第138番
宗派:真言宗豊山派 創建:神亀元年(724年) 開山:行基菩薩
ご本尊:大弁才天(札所本尊は千手千眼観音菩薩) 札所本尊ご真言:おん ばざら たらま きりく
長浜・彦根・今津の各港より乗船料要 竹生島入島料@600円

彦根港からオーミマリンの10時の便に乗りました。(往復乗船料@3000円)
IMG_1392.JPG

約40分で竹生島(国の名勝・史跡)に着き、80分間滞在して、彦根港行きの船で戻ります。
IMG_8283.JPG

港から見上げた唐門(のちほどじっくり)。
IMG_8285.JPG

券売機で入島料を支払いました。
チケットに、島の写真がのってます。
IMG_0002.jpg

石段を上り、二つの鳥居をくぐります。
IMG_8286.JPG

IMG_8288.JPG

月定院
IMG_8291.JPG

IMG_8293.JPG

護摩堂
IMG_8296.JPG

石段を上り切った正面に、手水場
IMG_8299.JPG

鎌倉時代作の五重石塔(重文)
IMG_8308.JPG

本堂前の不動三尊像
IMG_8306.JPG

石燈籠
IMG_8307.JPG

本堂(弁才天堂)
IMG_8300.JPG

IMG_8303.JPG

外陣の左右の端っこに、弁財天さん。
IMG_8304-horz.jpg
ご本尊は大弁才天像です。

今回で6回目の参拝なのに・・・
本堂の向かって左側の奥に、三龍堂があるということを帰ってから初めて知りましたΣ(゚д゚lll)ガーン

石段を上り
IMG_8309.JPG

慶長7年(1602年)に片桐且元が植えたという、もちの木
IMG_8314.JPG

三重塔
IMG_8315.JPG

雨宝堂
IMG_8312.JPG
天照皇大神が地上に降り立った時の姿の雨宝童子像が祀られているそうです。

石段を下り、観音堂へ向かいます。
IMG_8320.JPG

唐門(国宝)
IMG_8321.JPG

IMG_8325.JPG

IMG_8329.JPG

修復前の唐門は、2011年8月の日記をどうぞ。

賓頭盧さん
IMG_8328.JPG

左奥が観音堂(重文)です。
IMG_8367.JPG

香炉
IMG_8333.JPG

IMG_8331.JPG

観音堂のご本尊は、秘仏の千手観音菩薩立像で、ご開帳は60年に一度です。
お前立の千手観音菩薩立像が拝顔できました。

舟廊下(重文)
IMG_8338.JPG

観音堂から見た舟廊下
IMG_8335.JPG

都久夫須麻神社(つくぶすまじんじゃ・竹生島神社)の本殿(国宝)
IMG_8354.JPG

IMG_8355.JPG

扉の彫刻が素晴らしいです(写真撮影禁止)。
ご祭神は、市杵島比売命(弁財天)・宇賀福神・浅井比売命(産土神)・龍神の4柱です。

拝殿
IMG_8341.JPG

八大竜王拝所
IMG_8349.JPG

かわらけ投げは今回もしませんでした。
IMG_8350.JPG

摂社の天忍穂耳神社と大己貴神社、
IMG_8345.JPG

厳島神社と江島神社。
IMG_8342.JPG

白巳社と弁財天社
IMG_8353.JPG

そして、弘法大師庵跡
IMG_8358.JPG

IMG_8359.JPG

妙音天堂・黒龍堂などについては2022年3月の日記、瑞祥水・行尋坊天狗堂などについては2017年5月の日記をどうぞ。

御朱印は軸装納経帳に重ね印でいただきました。
IMG_0001.jpg

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック