偏差値とやら

うちの次男は中学3年生。
9月あたりから、『五ツ木の模擬』を受けている。
今日は、12月のテスト結果が返ってきた。

本人いわく「めっちゃ頑張ったやろ!!!」

うん、たしかに。偏差値とやら、少し上がって
合格可能性の判定も、少しよくなっている。
でもねー、決して楽観できる数値ではなさそう。
あと3ヶ月、がんばれ!次男パンチ


偏差値・・・実は私、親になるまで、意味を知らんかった。
偏差値とは、ある数値が母集団の中でどれくらいの位置にいるかを表した無次元数。
平均値が50、標準偏差が10となるように標本変数を規格化したものである。

わかったようなわからんような。

でもね、生きていく上で、偏差値なんて全然 関係ないよね。
次男は本当に、イイやつ。優しくて、友達がいっぱいいる。

受験に《人柄の偏差値》も加味してもらえたらな・・・

この記事へのコメント

  • み~

    勉強なんてやろうと思えば、何とでもなります。
    でも、友達は作ろうと思って作れるものではありません。

    「受験」ね、必要なのかどうかわからないですけど
    でも、これがなかったら勉強まったくしてなかったな~と思います(;^_^A アセアセ・・・

    友達たくさんの次男君、最高ですね(*^^*)
    2007年12月23日 00:37
  • きんかん

    偏差値って言うのが意味分からないんですよ
    (そういうテストをやったことないし、子供もやってないのでw)

    低いほうがいいのか、高いほうがいいのかすらw
    2007年12月23日 08:50
  • ハラケン

    うちは高2と高1で先日もその話ありました。
    ちなみに東大は70以上らしいです^^;;
    希望学部に行くには良いにこしたことないですが・・。
    長男、微妙な位置でーー;;
    剣道やってる場合じゃないですーー;;
    親父も同じく・・サックスと釣りやってる場合じゃないです^^;;
    今の学生は大変ですね^^;;
    2007年12月23日 10:40
  • sora

    高校入試ですよね。
    だったら、内申書っていうのもありません?
    うちなんて内申書の点数がえらい影響うけましたけど。
    2007年12月23日 20:33
  • のりぽん

    み~さん>
    そうそう、今は幸せなんですが・・・
    仲良しのお友達は、みんな出来がよくて、同じ学校に行けないという悲しい現実。

    2007年12月23日 21:40
  • のりぽん

    きんかんさん>
    私もよくわからないのです。
    でも、地元集中がなくなり、個性(偏差値を含む)を大切にする時代になってきて、模擬試験を受けて、偏差値を知るのが、コチラでは当たり前になってますよ。
    リアルに、志望校への合格可能性判定が出ます・・・
    2007年12月23日 21:45
  • のりぽん

    ハラケンさん>
    たしかに大変ですねぇ。
    でも、うちらが中学生のころは『地元集中』がきつくて
    別の学校に行く子は、生徒&先生からイジメを受けてましたから、どっちがいいか・・・
    2007年12月23日 21:58
  • のりぽん

    soraさん>
    内申書は・・・さらにヤバイです(>ω<;)
    2007年12月23日 22:02

この記事へのトラックバック