ガラシャゆかりの地・勝龍寺

京都府長岡京市の、ぼけ封じ近畿十楽観音霊場第3番・京都洛西観音霊場第14番札所・恵解山 勝龍寺(しょうりゅうじ)へ。 車は境内の鐘楼近くに停めさせていただきました。 まずは隣接している春日神社へ。 工事中で近づけませんでした。 勝龍寺へ。 清瀧権現の祠 鐘楼 本堂 しめ縄は​西の空に向う龍に見立てたもので、毎年1月第2日曜日の毘沙門…

続きを読む

ぜんそく封じ・龍王寺

滋賀県竜王町の、近江湖東27名刹霊場第25番・びわ湖百八霊場78番札所札所、雪野山 龍王寺へ。 山門 手水場 中には石地蔵さんや五輪塔などが。 弁天堂 鐘楼 梵鐘(重文)は奈良時代の物で、撞けません。 本堂 御本尊の薬師瑠璃光如来坐像は秘仏で、毎年旧暦の8月15日に行われる「へちまのお加持」(ぜんそくをヘチマに封…

続きを読む

檜尾神社と檜尾寺

滋賀県甲賀市の檜尾神社(ひのおじんじゃ)へ。 隣接している檜尾寺は、明治維新前までは、檜尾神社の別当寺(神社を管理するために置かれた寺)でした。 田んぼに建つ大きな石鳥居 少し手前に高さが半分ほどの、焦げた鳥居があったのですが、写真を撮りそびれました。 神門 拝殿 石段を上った上に本殿があります。 極彩色の本殿は、2017年に…

続きを読む

ロケ地で人気の油日神社

滋賀県甲賀市甲賀町の、油日神社(あぶらひじんじゃ)へ。 赤鳥居(車の中から撮影) 2kmほど先に、木鳥居がありました。 手水場 由緒書き なぜか鐘楼が。 楼門と廻廊(重文) 遠くに見えるのは、西の鳥居 楼門の内側には、奉納された油の一斗缶が積まれています。 全国でも珍しい『油の神』ならではの光景…

続きを読む

正福寺と八阪神社

滋賀県甲賀市甲南町、近江西国三十三観音霊場第31番・甲賀西国三十三所第15番・琵琶湖百八霊場第87番・湖国十一面観音菩薩霊場第6番札所の、寿亀山 正福寺(しょうふくじ)へ。 拝観料@300円と書かれていることが多いのですが、御開帳時のみのようで、拝観料はかかりませんでした。 石段を上ります。 仁王門 金剛力士像は修復工事中(令和元年6月~4年3月まで)でお…

続きを読む

信楽の弘法さん・玉桂寺

滋賀県甲賀市信楽町の、ぼけ封じ近畿十楽観音霊場第5番札所・琵琶湖百八霊場第88番札所・秋葉山 十輪院 玉桂寺(ぎょくけいじ)へ。 信楽高原鐵道の「玉桂寺駅前」からは、保良の吊橋を渡って行くそうです。 私たちは車だったので、見上げただけでしたが・・・ あっ! 小坊主さん発見!! 城崎温泉にある温泉寺の小坊主さんとそっくり( *´艸`) 山門 山門の正面に、灯…

続きを読む

那智御滝・飛瀧神社と熊野那智大社

和歌山県那智勝浦町の、那智御滝・飛瀧神社と熊野那智大社へ。 前回の参拝は、2019年11月です。 那智山参拝道案内看板 石段を降りて、まずは飛瀧神社へ。 光ヶ峯遥拝石 100円を納めて、撫でながら祈願しました。 手水場 御瀧がご神体です。 滝見台の拝観料@300円を納め、お滝拝所舞台へ。 延命長寿のお瀧水@100円…

続きを読む

伊勢姫ゆかりの古刹・伊勢寺

大阪府高槻市の、金剛山 象王窟 伊勢寺(いせじ)へ。 山門 豊川吒枳尼真天(お稲荷さん)をお祀りする社 中門は閉まっています。 中門を過ぎ左側に進むと、伊勢姫の歌碑があります。 小倉百人一首の19番『難波潟みじかき葦のふしの間も逢はでこの世を過ごしてよとや』 高階春帆碑「伊勢桜」の漢詩碑 潜り戸を通って 本堂 扉が…

続きを読む

でんぼの神様・石切さん

最後に向かったのは、石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)。 本殿の400mほど南に、一之鳥居 二之鳥居 南駐車場は満車だったので、北駐車場(1時間300円)へ。 北手水舎 いったん境内を通り抜け、入りなおします。 境内図 絵馬殿 三之鳥居 三之鳥居の手前に道路があり、東へ行くと石切駅、西に行くと新石…

続きを読む

3333躯の仏像・法雲禅寺

堺市美原区の河内西国三十三所第6番札所、大寶山 法雲禅寺へ。 大黒天さんが出迎えてくれます。 黄檗宗の寺院なので、中国様式の山門です。 飾り瓦がすごい。 境内図 南門 七福神の庭は、蝋梅がきれいに咲いています。 毘沙門天と恵比須 大黒天と寿老人 福禄寿 六角堂 手水場 弁財天祠 …

続きを読む

光明皇后平産勅願所・阿弥陀寺

大阪府和泉市の、大野山 阿弥陀寺(あみだでら)へ。 天平11年(739年)、行基によって開山されました。 山門 手水鉢はコロナ対策で使えません。 ここから見えるお庭。 春は桜がきれいなんでしょうねー。 石段を上ります。 上り切ったところを左に行くと、鐘楼 本堂へ 香炉の獅子が可愛い~♡ 向…

続きを読む

九頭龍大社でお千度参り

京都市左京区大原の、九頭龍大社へ。 石段には、身代わり地蔵尊・大日如来・延命地蔵尊・子安地蔵尊を祀る小さな祠が並んでいます。 手水場 立派な龍です! 神社って歴史が古いものだと勝手に思い込んでいました。 こちらの神社、HPによりますと、昭和29年の御発祥だそうです。 本殿は平成5年に建て替えされたもの。 こちらの神社は、『お千度参り』で有…

続きを読む

天台声明の地・来迎院

京都市左京区大原の、魚山 大原寺 来迎院へ。 三千院の石碑があるところから、呂川に沿って約300mほど坂を上って行きます。 路面が凍結していてツルツル滑る~!! 端っこの雪のところを踏みしめながら歩きますが、なかなかの緊張感。 山門 最澄の直弟子・慈覚大師円仁が、声明の修練道場として開山されました。 その後、融通念仏の祖とされる聖応大師良忍が入寺して来迎院を建立さ…

続きを読む

不断桜を見逃した実光院

京都市左京区大原の、三千院の前を通り過ぎ、末明橋を渡り、 魚山 大原寺 実光院へ。 参道のつきあたりにある勝林院の子院です。 拝観料@500円を納め、客殿へ。 床の間に向かって左側が仏間になっていて、 色鮮やかな美しい地蔵菩薩坐像、脇侍に不動明王立像と毘沙門天立像などが祀られています。 声明の研究の為に歴代のご住職が収集されたという楽器…

続きを読む

芙蓉の寺・舎那院

滋賀県長浜市の長浜八幡宮の別当寺、勝軍山 新放生寺 舎那院(しゃないん)へ。 弘仁五年(814年)弘法大師の開基と伝えられています。 鐘楼 手水場 本堂へ向かうと、紅葉と雪の競演 扉を開けて、外陣に入らせていただきました。 たくさんの仏様が安置されています。 内陣は薄暗くて、はっきりとは見えませんが、 …

続きを読む

湖國総鎮護・長濱八幡宮

滋賀県長浜市の長濱八幡宮へ。 稲荷神社 河濯神社・金刀比羅宮 河濯神社(かわそぎじんじゃ)は、良心浄化・婦人病平癒の神様です。 熊野神社・地主神社 天満宮 放生池の中に 都久夫須麻神社 拝殿 幣殿 本殿 ボケ封じの高良神社 4月に行われる曳山まつりは、日本三大山車祭の…

続きを読む

元三大師御誕生所・玉泉寺

滋賀県長浜市の、栄光山 玉泉寺へ。 手水場 鐘楼 元三大師こと慈恵大師様(良源)の御誕生所です。 本堂 (横から) 扉を開けて、外陣に入らせていただきました。 賓頭盧さん 御本尊は、秘仏の慈恵大師坐像(重文)で、毎年9月3日(元三大師のお誕生日)に御開帳されます。 お前立は如意輪観音様。 産湯井(うぶ…

続きを読む

長浜別院・大通寺

滋賀県長浜市の長浜別院・無礙智山 大通寺へ。 前回の参拝は、2011年9月です。 庫裡の前に車を停めました。 いったん台所門から外に出ます。 なまこ壁の塀 完成まで33年かかったといわれる山門 彫刻が素晴らしくて、何枚も写真を撮ってしまいます。 山門の上層部には、釈迦如来坐像と、脇侍に阿難尊者と弥勒菩薩様が祀られているそうです。 …

続きを読む

はしぎの観音さん・縁城寺

京都府京丹後市の、發信貴山 縁城寺(えんじょうじ)へ。 717年インドの高僧・善無畏三蔵の開基とされています。 勅使門 本堂まで約300mの参道には、畑もありました。 手水場 六地蔵さん お大師さん 石段を上ります。 京都の自然二百選・シイの古木 鐘楼 宝篋印塔(重文)と、後方は阿弥陀堂 本堂 震…

続きを読む

本願寺(京丹後市)

京丹後市の霊鴫山 本願寺へ。 法然上人が後白河法皇の追善の法事を行われたお寺だと伝えられています。 山門 鐘楼 阿弥陀堂 勅使門 本堂(重文) 残念ながら、修復工事中でした。 御本尊は阿弥陀如来様です。 御影堂 法事が行われているようだったので、御朱印はいただけませんでした。 浄土宗のお寺なので、御朱印をされな…

続きを読む