梵字池は農村広場にあり・与楽寺

奈良県広陵町の、大和北部八十八ヶ所第86番札所・金龍山 与楽寺(ようらくじ)へ。 山門には、金剛界と胎蔵界の曼陀羅 本堂 弘法大師様が扉のガラス越しに拝顔できました。 脇侍は釈迦如来坐像と阿弥陀如来坐像。 こちらのお寺は、弘法大師様の叔母・愛道尼さまが開山といわれています。 鎮守社かな?と思ったら・・・ 身代わり不動三尊像が祀られ、手前の中華鍋のよう…

続きを読む

想観の沙・石光寺

奈良県葛城市の関西花の寺二十五霊場第20番札所、慈雲山 石光寺(せっこうじ)へ。 百日紅の巨木が外まではみ出し、下から支えられています。 開山は役小角。 浄土宗のお寺で珍しいなぁ・・・と思ったら、役小角は葛城市で生誕されたそうなので納得。 山門を入るとすぐに、目に入ってくるのは「想観の沙(すな)」 手前の方形は「執着の世界」、奥の円形は「覚りの世界」を表現してい…

続きを読む

百済寺と春日若宮神社

奈良県広陵町の百済寺(くだらじ)へ。 遠くから三重塔は見えているのですが、なかなか辿り着けず、のどかな田んぼが広がる畦道のような道路を通って到着。 無住のお寺で、三重塔と本堂だけが残っています。 隣接する春日若宮神社の鳥居の向こうに、三重塔(重文)。 ちょっと不思議な光景です。 こんなところに、こんな美しい塔があったなんて・・・ 全高23m。鎌倉時代の建立で、大日…

続きを読む

快慶仏に会いに・安養寺

奈良県田原本町の、法性山 専求院 安養寺(あんようじ)へ。 快慶作の阿弥陀如来立像が、9月12日~22日特別御開帳(通常は事前予約要)。 山門 山門前には、快慶作の阿弥陀さんの説明書 御開帳は10時からなので、それまで本堂などを参拝しつつ待ちます。 鐘楼(撞けません) 本堂 天水受けがまるで手水石のようです。 向拝から本堂の中を…

続きを読む

ゆったり寛ぐ谷汲山門前の松屋

華厳寺の参拝を終えると、まだ10時。 すっかりお腹がすいてしまい・・・ 店先に出ておられる女将さんに尋ねると、食事OKとのことで、さっそくお邪魔しました。 岐阜県揖斐川町・谷汲山華厳寺の参道にある、谷汲山門前 お食事処 松屋です。 テーブル席の奥に、めっちゃ広いお座敷があり どこに座ってもいいとおっしゃったので、一番奥に座らせてもらいました。 掃き出し窓が全開で、外からいい風…

続きを読む

堂内に摩崖仏・王竜寺

奈良市の西端(生駒市のすぐ隣)二名にあります黄檗宗の海瀧山 王竜寺へ。 飛鳥カンツリー倶楽部の敷地内にあります。 山門に気づかず通り過ぎてしまい、南門前の駐車場へ。 南門 樹齢300年の、ヤマモモの木 開山堂 庫裡前の庭 寺務所のインターホンを押して、本堂の拝観をお願いしました(拝観料は志納)。 本堂前に手水場 本堂 …

続きを読む

ぽっくり往生の吉田寺

奈良県斑鳩町のぽっくり寺こと、清水山 吉田寺(きちでんじ)へ。 門の手前に、緑色の放生池 毎年9月1日、こちらで「鳩にがし法要」という放生会が行われるそうです。 2歩で渡れる極楽橋 山門 竹林の参道を歩いていくと 鳥居の向こうに 摂社などもある神社がありました。 本堂前の手水は、水が出ていません。 拝観料@300円を納…

続きを読む

日本最大級の役行者像・松尾寺

奈良県大和郡山市の役行者霊蹟札所・松尾山 松尾寺(まつおでら)へ。 北惣門 石段を上り、まずは手水場・・・ コロナの影響で、使用できません。 鐘楼も同様でした。 本坊で拝観を申し込みました。 七福神堂・行者堂・本堂・寶蔵殿の4ヶ所拝観@1200円です。 まず案内していただいたのが、行者堂。 9月1日~7日の間、秘仏御開帳ということで、日本で…

続きを読む

パソコンの放電

2年前に購入したパソコン。 どうも最近、JPEGの画像が開きにくい。 そしてブログを書いていると、なんとなくフリーズしそうな動き・・・ これはイカンと、再起動をかけた。 再起動のぐるぐるが・・・何分たっても終わらへん! 変に触ってもアカンしなぁ。 放置しておくこと数十分。 ついに画面が真っ黒。 でもよく見ると、電源ボタンは光ってる。 電源が切れて…

続きを読む

役行者さんがいっぱい・千光寺(奈良)

奈良県平群町の役行者霊蹟札所・元山上千光寺こと、鳴川山 千光寺へ。 駐車場は無料ですが、ここまで上ってくるのは、かなり細くて急カーブの道のり。 写経場の前に護摩場と 水車があり さらに進むと、山門 山門を入って、すぐ右前に・・・ 「子宝福授」の男女の石仏がありました。 赤・青・紫の布をめくると・・・想像におまかせします( *´艸`) 池には…

続きを読む

中秘仏御開帳・朝護孫子寺

奈良県平群町にある信貴山 朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)へ。 これまでの参拝は、2018年8月と2011年12月です。 駐車場@500円に車を停めると、大きな鳥居。 神仏習合の名残で、境内には鳥居がたくさんあります。 上記の鳥居をくぐらず、いったん駐車場の入口から急坂を上ると、仁王門をくぐって入ることができます。 表は金剛力士像 内側は狛犬 どちらもよく…

続きを読む

苔の枯山水・青岸寺

滋賀県米原市の、びわ湖108霊場第53番・近江七福神霊場・井伊家ゆかりのふく福めぐり札所・吸湖山 青岸寺へ。 山門を入ると、モコモコとしたイワヒバがたくさん♪ 手水は使えません。 鐘楼 受付にて、拝観料300円を納めました。 まずは客殿から、国の名勝「青岸寺庭園」を。 苔の枯山水庭園です。 大雨が降ると、数日間は池泉庭園に…

続きを読む

長浜びわこ大仏・良疇寺

滋賀県長浜市の、びわ湖108霊場第45番・平安山 良疇寺(りょうちゅうじ)へ。 拝観料・駐車場代は無料です。 門前に、稲荷社と 観音堂があります。 向かって左から、西国観音・疱瘡観音・地蔵尊と書かれていました。 山門 鐘楼 像高28m、青銅製の阿弥陀大仏です! 「長浜びわこ大仏」と呼ばれ、竹生島から長浜港へと戻る船の中からもしっかり見え…

続きを読む

舞鶴のパワスポ・大川神社

京都府舞鶴市の大川神社へ。 一の鳥居 二の鳥居 中門 左右の柱に、どなたかわかりませんが祀られています。 なんの動物かな~? などと思いながら、中門をくぐったとたん スーッと空気が変わった感じがしました。 気温が下がって、爽やかな風が吹いたような・・・ 左側に立つのは、ご神木の大ケヤキ。 手水場 拝殿 …

続きを読む

松本明慶作の十一面観音に会える桂林寺

京都府舞鶴市の天香山 桂林寺へ。 駐車場代・入山料ともに無料です。 山門 仁王門 竜宮門形式の鐘楼門(写真は本堂側より) 手水場に水はありませんでした。 左の建物は、座禅堂 本堂 中央の須弥壇上に、阿弥陀三尊像が祀られていますが、正面から脇侍の2躯は見えません。 向かって右側のお部屋には、像高約4.6mの美しい十一…

続きを読む

丹後のもみじ寺・金剛院

京都府舞鶴市の、関西花の寺第三番霊場・鹿原山 慈恩寺 金剛院へ。 駐車場(無料)から慈恩橋を渡ると、山門 入山料@300円を納める箱が置かれていますが、ちょうどの金額がなかったので、のちほど寺務所で納めました。 。 樹齢千年のカヤの大木 たくさん楓の木があって、とても気持ちのいい参道 手水場に水掛地蔵尊が。 子安地蔵尊 三重塔(重文) …

続きを読む

閑静な山寺・高貴寺

大阪府河南町にある河内西国三十三所・特別客番・神下山 高貴寺(こうきじ)へ。 役行者の開基で、弘法大師様も安居したといわれています。 鐘楼門 「御用の方は鐘を鳴らしてください」と書かれていたので、梵鐘を撞くとお寺の方が出てきて下さるのかと思いましたが、特にそういうことはなかったです。 こちらの門は閉まっているので、横の道を進みます。 本坊の門の上に・・・…

続きを読む

開梆と雲板がある大龍寺

大阪府東大阪市の河内西国三十三所第28番霊場・瑞雲山 大龍寺(たいりゅうじ)へ。 黄檗宗のお寺です。 無料の駐車場に車を停めると、ウシガエルっぽい鳴き声が大きく響いてきました。 総門 仏殿 仏殿内には入れず、向拝の両端の方にある開いた窓から、覗き込むようにして内陣を見ると 中央に布のかかったお厨子があり、少し離れた脇侍は、宝冠をかぶり、丸い光背の2…

続きを読む

旅するお地蔵様・延命寺

大阪府東大阪市にあります河内西国三十三所32番霊場・伽羅陀山 延命寺へ。 長瀬川沿いの細い道路に面して、山門と地蔵堂が並んでいるのですが 山門はお家の玄関のような感じで、写真撮影を失念しました(^_^;) 車は、地蔵堂の向かって右側にあるモータープールの、1番から6番に停めても良いそうです。 手水場 さっそく地蔵堂へ。 道路に向かってオープンになっているので、とっ…

続きを読む

像高17mのお大師様・龍眼寺

大阪府大東市の、生駒山 龍眼寺へ。 生駒スカイラインICのすぐ近くにあり、大きなお大師様の御姿が遠くからも見え、前からずっと気になっていたお寺です。 交差点にある入口から入り、無料の駐車場に車を停めました。 仁王門の手前に、六地蔵尊 仁王門 金剛力士像 手水場 大きな七福神が祀られています。 鐘楼 梵鐘はいい音色でした。 …

続きを読む