松本明慶作の十一面観音に会える桂林寺

京都府舞鶴市の天香山 桂林寺へ。 駐車場代・入山料ともに無料です。 山門 仁王門 竜宮門形式の鐘楼門(写真は本堂側より) 手水場に水はありませんでした。 左の建物は、座禅堂 本堂 中央の須弥壇上に、阿弥陀三尊像が祀られていますが、正面から脇侍の2躯は見えません。 向かって右側のお部屋には、像高約4.6mの美しい十一…

続きを読む

丹後のもみじ寺・金剛院

京都府舞鶴市の、関西花の寺第三番霊場・鹿原山 慈恩寺 金剛院へ。 駐車場(無料)から慈恩橋を渡ると、山門 入山料@300円を納める箱が置かれていますが、ちょうどの金額がなかったので、のちほど寺務所で納めました。 。 樹齢千年のカヤの大木 たくさん楓の木があって、とても気持ちのいい参道 手水場に水掛地蔵尊が。 子安地蔵尊 三重塔(重文) …

続きを読む

閑静な山寺・高貴寺

大阪府河南町にある河内西国三十三所・特別客番・神下山 高貴寺(こうきじ)へ。 役行者の開基で、弘法大師様も安居したといわれています。 鐘楼門 「御用の方は鐘を鳴らしてください」と書かれていたので、梵鐘を撞くとお寺の方が出てきて下さるのかと思いましたが、特にそういうことはなかったです。 こちらの門は閉まっているので、横の道を進みます。 本坊の門の上に・・・…

続きを読む

開梆と雲板がある大龍寺

大阪府東大阪市の河内西国三十三所第28番霊場・瑞雲山 大龍寺(たいりゅうじ)へ。 黄檗宗のお寺です。 無料の駐車場に車を停めると、ウシガエルっぽい鳴き声が大きく響いてきました。 総門 仏殿 仏殿内には入れず、向拝の両端の方にある開いた窓から、覗き込むようにして内陣を見ると 中央に布のかかったお厨子があり、少し離れた脇侍は、宝冠をかぶり、丸い光背の2…

続きを読む

旅するお地蔵様・延命寺

大阪府東大阪市にあります河内西国三十三所32番霊場・伽羅陀山 延命寺へ。 長瀬川沿いの細い道路に面して、山門と地蔵堂が並んでいるのですが 山門はお家の玄関のような感じで、写真撮影を失念しました(^_^;) 車は、地蔵堂の向かって右側にあるモータープールの、1番から6番に停めても良いそうです。 手水場 さっそく地蔵堂へ。 道路に向かってオープンになっているので、とっ…

続きを読む

像高17mのお大師様・龍眼寺

大阪府大東市の、生駒山 龍眼寺へ。 生駒スカイラインICのすぐ近くにあり、大きなお大師様の御姿が遠くからも見え、前からずっと気になっていたお寺です。 交差点にある入口から入り、無料の駐車場に車を停めました。 仁王門の手前に、六地蔵尊 仁王門 金剛力士像 手水場 大きな七福神が祀られています。 鐘楼 梵鐘はいい音色でした。 …

続きを読む

蓮の光背を持つ十一面観音・法華寺

奈良市法華寺町にある法華寺門跡へ。 3年ぶり3度目の参拝です。前回の参拝は、2017年6月です。 赤門 境内図 受付にて拝観料@1000円を納めます。 鐘楼(重文) 池の中にあるのは、護摩堂 南大門(内側から) 本堂(重文) 毎年4月1日~7日の14時から約1時間 ひな会式(えしき)が行われるそうで・・・ちょう…

続きを読む

切金の文様が美しすぎる十一面観音・海龍王寺

奈良市法華寺町の海龍王寺へ。 前回の参拝は、2017年5月です。 表門 瓦土塀がいいですねー。 中門をくぐるとすぐ左側に受付があり、 特別拝観料@600円(通常時は500円)を納めました。 中門の右側に、修行地蔵堂 桜が満開です。 本堂に向かう途中、庫裡でしょうか。 雪柳が境内のあちらこちらできれいに咲いていました。 西金堂…

続きを読む

石仏龕がすごい!十輪院

奈良市十輪院町の、雨宝山 十輪院へ。 南門(重文) 手水場 手水鉢がとても浅いのが印象的。 受付にて、拝観料@500円を納めます。 頻婆果亭(お茶室)利用付き@1200円を希望したのですが、 新型コロナの影響で、現在は残念ながら休止されているとのことでした。 本堂(国宝) 奥にある石仏龕(がん)を拝むための礼堂として鎌倉時代に建立さ…

続きを読む

心が解ける円成寺

奈良市忍辱山町の忍辱山 円成寺へ。 2018年4月に初めて訪れてから、春と秋には必ず参拝している大好きなお寺です。 浄土式庭園 楼門(重文) ここからは入れません。 拝観受付にて入山料@500円を納めます。 不動堂 本堂(重文) 中央の須弥壇にはとても大きな三方解放型のお厨子に、ご本尊・半丈六の阿弥陀如来坐像(重文)。 四方に四天…

続きを読む

ツインテールの普賢菩薩様・岩船寺

京都府木津川市の、高雄山 報恩院 岩船寺(がんせんじ)へ。 前回の参拝は、2017年5月です。 駐車場代@300円を設置されている箱に入れました。 山門の手前にある石風呂は、鎌倉時代のもの。 入山拝観料@500円を納め、一歩 山門を入ると・・・ うわーっ(〃▽〃) みつばつつじ・もくれん・桜の饗宴です♡ 石楠花も咲き始めています。 鐘楼は境内の…

続きを読む

西国一の寺・尾道 西國寺

広島県尾道市の摩尼山 総持院 西國寺(さいこくじ)へ。 中国観音霊場の特別霊場、中国四十九薬師霊場第十六番札所、備後西国三十三観音霊場第六番札所です。 仁王門 手水場 石段を上ります。 石段の途中、右側に 金毘羅社 拝殿と本殿のあいだに、重軽さんと三天狗さんが。 石段の反対側に、十王堂があったようなのですが、見逃し…

続きを読む

国宝の寺・尾道 浄土寺

広島県尾道市の中国三十三観音霊場第九番札所・転法輪山 大乗院 浄土寺へ。 国道2号線沿いに「浄土寺下」という交差点があり、徒歩の方はそちらから山門に上がって行くことができます。 あいだをJR山陽本線の線路が通っています( *´艸`) 駐車場はお寺の境内にあるのですが・・・ なかなかこれがわかりにくい。地元の人ならわかるのかな? 自動車1台がやっと通れるような細い道(一方…

続きを読む

弘法寺と野呂山伊音城八十八所めぐり

広島県呉市の、野路山 伊音城 弘法寺へ。 野呂山(839m)の山頂付近にあります。 駐車場の手前に、地蔵堂 駐車場を経て、小さな不動堂 中を覗くようにすると、本格的な不動明王坐像が安置されていました。 白旗観音石像と薬師如来石像が安置されているお堂 屋根の上がかわいい♡ 阿弥陀堂 これはのちほど出てくる伊音城八十八ヶ所の81~88番札所です。 …

続きを読む

海田のお大師さん

広島県海田町の広島新四国八十八ヶ所霊場第三十五番札所・月光山 大師寺へ。 民家のあいだの、細い通路が参道入口になります。 『西の信貴山 広島別院 毘沙門天王霊場』の看板がありました。 急な石段を上ります。 修行大師様が迎えてくれました。 手水場 鐘楼 淡島神社 本堂は毘沙門天堂の横にある階段から上がり、2階から入りました。 …

続きを読む

広島市内に現存する唯一の国宝・不動院

広島市東区の新日山 安国寺 不動院へ。 広島新四国八十八ヶ所霊場第二十五番札所です。 楼門(重文) 金剛力士像(重文) 境内図 鐘楼(重文) 梵鐘も重要文化財です。 金堂(国宝) 別の角度から。広島市内に現存する唯一の国宝です。 現在は真言宗ですが、もとは禅宗だったので、典型的な禅宗様式です。 扉の下部にはめ…

続きを読む

宮島の多宝塔と五重塔・豊国神社(千畳閣)

広島県の宮島、厳島神社と弥山山頂・大聖院と参拝し・・・次は重要文化財めぐりです( *´艸`) 大聖院から下ってきて、分岐を少しまた上ると 多宝塔(重文)があります。 厳島神社の所有で、薬師如来様は大願寺に安置されています。 手前の枝は桜の木。あと一週間もすれば、絶景でしょうねぇ! 厳島神社まで戻り、そこから3分ほどで 厳島神社の末社・豊国神社の五重塔(重文) …

続きを読む

大聖院(本坊伽藍)

広島県廿日市市宮島町の大聖院(だいしょういん)こと、多喜山 水精寺 大聖院の本坊伽藍へ。 中国三十三観音第十四番札所、広島新四国八十八ヶ所霊場第八十七番札所。 前回の参拝は、2015年9月。 さきほど登った弥山の山頂付近にある弥山本堂や霊火堂・大日堂などは、大聖院の弥山伽藍です。 仁王門 こちらも阿吽が逆ですねぇ。 仁王門の手前に手水場がありました。 …

続きを読む

宮島信仰の聖地・弥山伽藍(大聖院)

広島県宮島の中央部にある標高535mの山・弥山へ。 歩いて登るルートは「大聖院」「大元公園」「紅葉谷公園」という3つのルートがあり、どれも2.5km~3kmの道のり、2時間以上かかるということで・・・上りはロープウェイ、下りは徒歩を選択。 けれど、下調べが甘かった(^_^;) ロープウェイで行けるのは山頂ではなく、標高430mの獅子岩駅まで。 そのロープウェイ乗り場「紅葉谷駅」へ行くのも…

続きを読む

宮島の仏像が集められた大願寺

広島県・宮島の亀居山 放光院 大願寺へ。 厳島神社の拝観出口を出ると、その正面に仁王門があります。 厳島龍神 手水場 本堂 素晴らしい仏像がたくさん祀られています! 5つに区切られた部屋の、まずは中央から。 秘仏の八臂厳島弁財天様(ご開帳は毎年6月17日)と、 脇侍に阿弥陀如来様と如意輪観音様(護摩堂の元本尊)が祀られていま…

続きを読む