男はつらいよのロケ地・泰立寺

岡山県高梁市の、瑠璃山 薬師院 泰立寺(たいりゅうじ)へ。 石垣がいいですね~。 仁王門 「男はつらいよ~口笛を吹く寅次郎~」で寅さんとマドンナが最初に出会った石段。 手水場 鐘楼 梵鐘の下は、砂紋が(〃▽〃) 水かけお大師様 境内はどこも砂紋がつけられ、とても清々しい気持ちになりました。 本堂へ …

続きを読む

八つ墓村のロケ地・三尾寺

岡山県新見市の備中高野山こと、如意山 三尾寺(みおじ)へ。 小高いところに鐘楼があるのを相方が発見! 杉の巨木の参道を進むと、 正面に本堂 映画「八つ墓村」のロケ地です。 茅葺屋根には草が生え、頭貫や木鼻などもかなり傷みが目立ちます。 横から見たところ お賽銭箱の上に、仏さま。 行基が開基し、弘法大師様が開山されたと伝え…

続きを読む

父のルーツを訪ねて・國司神社

父も私も、大阪市住之江区生まれなのですが 父のルーツを訪ねて、祖父が生まれ育った岡山県新見市に行きました。 祖父・曽祖父・高祖父の代から(それより前は不明)、ご縁のある地です。 除籍謄本の番地を頼りに、行ってみました。 高速道路のICからすぐ近く、自然の豊かなところでした(〃▽〃) 喪中につき、神社の鳥居をくぐるのは良くないのですが、今回は特別。 産土神社を探して、行…

続きを読む

駅前の弘法さん・大師寺

滋賀県彦根市の真浄山 大師寺へ。 手水場に 七福神 本堂へ 外陣に、こちらを向いて横になる銅製の弘法大師様 寝ているお大師様といえば、四国別格第8番札所の十夜ヶ橋が知られていますが、 撫でてもいい寝大師様は初めてです。 頭の部分には東寺(京都)から分けられたという仏舎利が奉納されているそうなので、 しっかり頭をなでなでさせてもら…

続きを読む

五百羅漢さんの迫力に圧倒される天寧寺

滋賀県彦根市の萬年山 天寧寺へ。 山門は見当たらず、庫裡の前の門から入ります。 手水場? 不明だったので、使用せず。 受付にて、拝観料@400円を納め、朱印帳を預けました。 庫裡には韋駄天さんが祀られています。 まずは仏殿(羅漢堂)へ。 扉を開けて、中に入ると・・・床は禅宗様の四半敷き 正面中央の須弥壇上に、ご本尊の釈迦如来坐像、左右に十…

続きを読む

伊吹山寺にて避暑

涼を求めて、滋賀県米原市の大乗峰 伊吹山寺 覚心堂へ。 ネットでは山麓に「発心堂」があるという記述が散見されますが、現在はないそうです。 伊吹山は滋賀県と岐阜県の境に位置する、標高1377メートルの霊山。 関ヶ原ICからほど近い、伊吹山ドライブウェイ@3090円(普通車)を利用し、 9合目まで車で上ることができます。 道は対抗2車線、きれいに整備されています。 7月20日…

続きを読む

女児に癒された龍源寺

愛知県豊川市の虎岳山 龍源寺へ。 寺号標 広い駐車場に車を停めました。 黒門 黒門の手前に、地蔵菩薩像と聖観音と・・・どなたでしょうか!? 白壁の参道 庭園 山門 山門前に、鎮守社でしょうか? 袴腰の鐘楼(撞けません) 庫裡のブザーを鳴らすと、お寺の女性と、お孫さんらしき女の子が二人出て来て下…

続きを読む

善住禅寺のBGMはアメイジンググレイス

愛知県豊川市の瑞蘒山 善住禅寺へ。 ミツバツツジや萩の花で有名なお寺です。 交差点でお寺への道を示してくれる石柱 山門 門前の左右にある巨石は、左がだるま岩、右が如来岩と呼ばれています。 境内図 手水場 釣り鐘堂 天井に雲龍図と四季の華が描かれています。 寺務所にて拝観希望を申し出ると、 庫裡から本堂内へと案…

続きを読む

岡崎の古刹・天恩寺

愛知県岡崎市の廣澤山 天恩寺。 広い駐車場からは、少し歩きます。 まずは天恩寺の隣にある八幡宮へ。 天恩寺の参道に戻り、水掛不動さんにお水をかけて、石段を上ります。 総門 お地蔵さんがたくさん 「家康公見返りの大杉」 家康公がこちらのお寺に一泊し、長篠の戦いに出向こうとした際、延命地蔵様に呼び止められ、大杉の影から矢を射る敵から身を守…

続きを読む

東照大権現を祀る伊賀八幡宮

愛知県岡崎市の伊賀八幡宮へ。 石鳥居(重文) 蓮池にかかる神橋(重文) 随身門(重文) 門柱の内側には、東照大権現(徳川家康)の神像 境内図 手水舎 この奥に 拝殿・幣殿・本殿(重文) 本殿と幣殿を囲む透塀(重文)が、少し右側に写っています。 上総社 この…

続きを読む

五重相伝根源道場・大樹寺

愛知県岡崎市の成道山 松安院 大樹寺(だいじゅじ)へ。 総門は、現在は大樹寺小学校の南門になっています。 総門の向こう側に、うっすらと岡崎城が見えます。 三門 釈迦三尊16羅漢が安置されているそうです。 鐘楼(撞けません) 手水場 安産子育観音像 本堂 内陣には、金色の阿弥陀如来様が祀られています。 向背に千…

続きを読む

瀧山寺と瀧山東照宮

愛知県岡崎市の、吉祥陀羅尼山 薬樹王院 瀧山寺(たきさんじ)と、日本三大東照宮の一つ 瀧山東照宮へ。 瀧山寺は奈良時代に創建された古刹で、瀧山東照宮は江戸時代に滝山寺の境内に創建されました。 瀧山寺の手前約800mに、三門(重文) 4隅の邪鬼 境内図は、みかわこまちさんのHPからお借りしました。 瀧山東照宮の鳥居から入ります。 石段を上った…

続きを読む

法会に参加・長岳寺

奈良県天理市の釜の口山 長岳寺へ。 前回の参拝は、2015年11月です。 大門 猫が出迎えてくれます。 境内図 大門から受付までは、野道のような参道を進み、突き当りを左折し、またすぐに右折します。 受付にて拝観料@400円を納め、納経帳を預け、まずは庫裏へ。 旧地蔵院本堂及び庫裏(重文) こちらは食事処にもなっていて、三輪そうめんを…

続きを読む

晴れ祈願の生蓮寺

奈良県五條市の寄足山 生蓮寺(しょうれんじ)へ。 山門 手水場 鐘楼(撞けません) 本堂 古くから子安安産、雨乞い、晴れ乞い祈祷の請願所だったそうで てるてる坊主がたくさん奉納されています。 内陣に入らせていただくことができました。 御本尊は、とても大きい(像高328cm)色白イケメンの子安雨晴地蔵菩薩坐像。 外陣…

続きを読む

大坂三十三観音霊場第33番札所・御霊神社

大阪市中央区の御霊神社(ごりょうじんじゃ)へ。 手水場 青銅狛犬 本殿 お賽銭箱です。 東宮 皇大神宮・恵比須神社・猿田彦神社・東宮十二社が奥にあります。 末社の松ノ木神社 末社の大黒社 不動明王尊 鳥居前の石柱には 「大坂三十三所観音めぐり 第33番札所 御霊神社」の文…

続きを読む

桔梗の寺・天徳院

京都市東山区、東福寺の塔頭・天徳院へ。 普段は非公開ですが、桔梗が咲く初夏と、紅葉の季節に特別公開されます。 案内の看板がおしゃれ~(〃▽〃) 門を入ると、右側には子供たちの遊具が。 保育園や児童館が併設されているようです。 筆塚 拝観受付にて拝観料@500円を納めます。 手水鉢 桔梗がきれいに咲いています♡ …

続きを読む

貴船神社の七夕

鞍馬寺の西門から100mほど歩いて貴船神社(きふねじんじゃ)へ到着。 これまでの参拝は、2010年12月です。 本宮・結社・奥宮とありますが、まずは本宮へ。 白髭社(猿田彦命) 手水舎 拝殿(高龗神) 人がいーっぱい。 本殿の屋根 祖霊社(氏子の祖霊) 龍船閣(休憩所) 斎館前の石庭 …

続きを読む

京都鞍馬・由岐神社

京都市左京区の由岐神社へ。 鞍馬寺の鎮守社で、鞍馬寺の山門を入った先にあります。 なので・・・拝観料は無料ですが、鞍馬山の愛山料@300円が必要です。 手水場 拝殿(重文) 本殿側から見た拝殿 冠者社(素戔嗚命) 岩上社(事代主命、大山祇命) 大杉社(祭神は樹齢800年のご神木) 白長弁財天社(弁財天) 本殿 …

続きを読む

事前予約必須の禅海寺

京都府宮津市の禅海寺へ。 山門 鐘楼 本堂 収蔵庫 阿弥陀三尊像(重文)や十一面観音菩薩像(重文)が祀られているそうです。 庫裡にはインターホンなどが見当たらなかったので その場でお寺に電話をかけてみました。 女性の方が出て下さったのですが、事前に予約しないと拝観できないとのことでした。 残念。。。

続きを読む

日本三文殊・智恩寺

京都府宮津市の天橋山 智恩寺へ。 これまでの参拝は、2018年6月と2016年9月です。 今回は、駆け足の参拝となりました(^_^;) 山門 多宝塔(重文) 美しいですね! 御本尊は大日如来様。 狛犬がダブルでお迎え(〃▽〃) さらにもう一組、狛犬さん。 鐘楼は撞けません。 鐘楼門(暁雲閣) 手水は鉄湯船(重文) …

続きを読む