東京寺巡り一人旅・序章

ワタクシ、金融機関で勤めているので、1年に一度、一週間の連続休暇を取らねばなりません。 以前は同期仲間と旅行を楽しんでいたのですが、新型コロナウイルス感染症が流行してからは、一人旅に行かせてもらうようになりました(相方、ごめん!ありがと~♡) 今年は、往復の飛行機とホテルのセットだけ旅行会社で取り、あとは電車移動。 東京寺巡り一人旅~♪♪♪ この2日間はお天気が良くない予報。 …

続きを読む

中国庭園・燕趙園

鳥取県湯梨浜町の、中国庭園・燕趙園(えんちょうえん) 道の駅「燕趙園」に車を停めました(無料)。 橋を渡るのですが、右側の建物がエレベーターになってます( *´艸`) 橋を渡って、最初に見えるのは車椅子入園口とトイレ 白塀に かわいいですねー! 燕趙門にて入園料@500円を。 影壁 西配殿 東配殿 …

続きを読む

日本最古の木造再建築・郡上八幡城

岐阜県郡上市、積翠城こと郡上八幡城(ぐじょうはちまんじょう) 続日本100名城第141番 初代城主:遠藤盛数 3連休につき、一般車両は山頂駐車場まで行くことができず、城山公園駐車場(無料)に駐車しました。 マイクロバスで送迎して下さるとのことでしたが、バスが来るまで時間がかかりそうだったので、歩いて上がることにしました。 城山公園の、山内一豊と妻「千代」の像 千代は初代郡上八幡…

続きを読む

郡上八幡・美山鍾乳洞

岐阜県郡上市の4つある鍾乳洞のうち、2つを巡りました。 2つ目は、郡上八幡・美山鍾乳洞@900円(定休日:木曜日) ※HPに割引券あり(印刷要)。 世界でも珍しいタテ穴の鍾乳洞で「立体迷路型鍾乳洞」としては日本最大級。 濡れた階段が多いので、滑りにくい靴底のスニーカーか、レインシューズを履いた方が無難です。 私たちは25分で巡りましたが、じっくり見たら40分ぐらいかかるかもしれません。…

続きを読む

水と光の郡上鍾乳洞

岐阜県郡上市には、4つの鍾乳洞があります。 そのうち2つ、見学してきました。 まずは、郡上鍾乳洞@500円へ。 民家の裏山が鍾乳洞の入口です。 入口の手前に池があり、弁天堂? 水が美しく、梅花藻が咲いています。 昭和ちっくなチケットがかわいい~♡ 入口を入ってすぐのところ、お水をすくって飲むことができます。 ほのかに甘さを感じる冷たいお水、…

続きを読む

下呂温泉神社とさるぼぼ七福神社

岐阜県下呂市、下呂温泉神社 下呂温泉のこれまでの歴史や温泉の恵みに感謝し、ますますの発展を祈願して1989年に山形県出羽三山の一つとなる湯殿山本宮から分霊して建立されたそうです。 シラサギがデザインされたマンホール いで湯大橋の、猿とたわむれる林羅山像 しらさぎ横丁の、さるぼぼ七福神社 …

続きを読む

心のふるさと・下呂温泉合掌村

岐阜県下呂市、下呂温泉 合掌村 受付(旧大溝家) 入場料金@800円 合掌の里(マップの下半分)のみ、ぐるっと反時計回りに拝見。 民族資料館(旧岩崎家) この地方のひな祭りは、昭和40年ごろまで、このような土人形だったそうです。 竹原文楽記念館 文楽人形が展示されていました。 人形歌舞伎の演者・洞奥一郎氏が、公演の余暇に10年かけ…

続きを読む

白虎隊自刃の地と会津さざえ堂

福島県会津若松市の飯盛山へ。 標高314mの小さな山で、白虎隊自刃の地として知られています。 案内図 階段でも全然登れそうですが、せっかくなので「飯盛山スロープコンベア」@250円を利用。 スロープコンベアを降り、石段を上ると、自刃した白虎隊士19名の墓地がありました。 その隣には、命を落とした白虎隊士31名の墓や、婦女子が戦いに巻き込まれたことを表す石碑も…

続きを読む

日本三名瀑のひとつ・華厳滝

栃木県と福島県の1泊2日弾丸旅行、 2日目は栃木県の奥日光と、福島県の猪苗代湖周辺へ。 朝一番に向かったのは、栃木県日光市の華厳滝。 発見者は勝道上人と伝えられ、仏教経典の1つである華厳経から名づけられたといわれています。 駐車場@320円に車を停め、滝に向かう途中、 2020年6月に創建された日光二荒山神社の末社・華厳神社がありました。 ご祭神は、二荒山大神と水波能…

続きを読む

現存天守12ヶ城コンプリート!弘前城

青森県3日目、ようやく朝から晴れました。 お昼前には空港に行かないといけないので、弘前市内のお城とお寺へ。 鷹岡城こと弘前城(ひろさきじょう)へ♪ 梯郭式平山城で津軽平野にあります。築城主は津軽為信・信枚。 とても広い弘前公園の中にあるので、まずは車で北側へ。 案内図 亀甲橋 外濠 北門・亀甲門(重文) 東側に移動しました。 …

続きを読む

日本一高いレンガ造り灯台・尻屋崎灯台

青森県2日目は、朝から雨。気温は16度。 北東部の下北半島を走ってもらいました。 中央線を知らせる蛍光色の矢印が、道路の上の方についています。 途中の1時間ぐらい、ずっとこんな景色Σ(・ω・ノ)ノ! 青森県東通村、尻屋崎灯台です。 日本に16しかない「のぼれる灯台」の一つ。 私もまだ島根県の出雲日御碕灯台と、和歌山県の潮岬灯台しかのぼったこ…

続きを読む

日本最長の木造三連太鼓橋・鶴の舞橋

7月の3連休は、2泊3日で青森県へ! 伊丹空港から青森空港まで、JALに乘って行きました。 (飛行機の写真は、JALのHPからお借りしました) エンブラエル190(E90)は座席数が95席。 SSサイズのキャリーケースしか機内に持ち込めないと思って、ボストンバッグにしましたが、Sサイズのキャリーを持ち込んでいる人がいっぱい Σ(・ω・ノ)ノ! 飛行機は8分遅れで青森に到着したの…

続きを読む

碁石海岸と穴通磯

岩手県1泊2日の旅、二日目は大船渡市の碁石海岸へ。 5月3日と4日は『大船渡碁石海岸観光まつり』が開催。 私たちが到着したのは、8時40分。 まだ販売コーナーなどは準備中でした。 あまり時間がなく駆け足で、乱曝谷と雷岩を見に行きました。 雷のような音は、ちょっとわかりませんでした(ノ∀`*)ペチョン これは海馬(トド)島 奥が男島(大妻)…

続きを読む

奇跡の一本松

岩手県1泊2日の旅、初日の最後に向かったのは、 岩手県陸前高田市の、東日本大震災津波伝承館【いわてTSUNAMIメモリアル】 2011年3月11日に発生した東日本大震災津波の事実と教訓を世界中の人々と共有し、自然災害に強い社会を一緒に実現することを目指して建立されました。 まずは【奇跡の一本松】を目指します。 駐車場から、5分ほど歩きました。 約7万本あった松の木の中で、唯…

続きを読む

潮岬灯台と本州最南端の地

和歌山県串本町の、潮岬灯台へ。 駐車場は少し手前にありました@300円 参観寄付金@300円を納め、灯台へ。 高さ22.51m、光度97万カンデラだそうです。 全国に16しかない「のぼれる灯台」の入口 68段の石造りのらせん階段は、まるで二等辺三角形のような形で、中心側の幅がめっちゃ狭くなっています。 そして最後は梯子のような鉄階段。 …

続きを読む

「ナゾときめぐりin門真市」

地元の謎ときイベントに・・・車で参加してきました(笑) 恐らく徒歩or自転車向きのイベントなんですけど。 事前に京阪電車の駅で、パンフレットを調達し、いざ! step1は、パンフレットに地図と 問題が掲載されています。 門真っ子はみんな知ってる【交通公園】(柳町公園)の問題が難しくて ヒントをもらって、なんとか次へ進めました(〃▽〃) s…

続きを読む

有馬温泉ぶらり散歩

有馬温泉をぶらぶら♪ 赤い数字(別の日記に記載) ①雪国稲荷神社 ②地蔵堂 ③妬神社 ④天神社 ⑤湯泉神社 ⑥極楽寺 ⑦念仏寺 ⑧温泉寺 青い数字 ①妬(うわなり)泉源 ②竹中肉店で食べたメンチカツとコロッケ めちゃ美味し! ③三津森本舗で買った「せんべの子」 炭酸せんべいのフレークが、たっぷり入って200円d(-ω☆) グッ!! ④御所泉源…

続きを読む

宇治十帖スタンプラリー2021

『源氏浪漫2021 宇治十帖スタンプラリー~スマホで巡る~』に参加してきました! 私が初めて参加したのは2010年10月、2018年11月で、今回は3度目になります。 昨年はコロナ禍により中止されましたが、それまでは約30年間、宇治市の主催で毎年10月~11月の週末に行われてきたスタンプラリーです。 これまでは期間中の4日間のみ開催され、各ポイントに置かれたスタンプを押していき…

続きを読む

弘法大師や日蓮上人が修行したといわれる岩屋

神奈川県藤沢市、江の島最奥部にある海食洞窟・江の島岩屋へ。 見下ろすと、岩棚が広がっています(〃▽〃) 岩屋橋を渡ります。 受付にて入洞料@450円を支払いました。 (観光案内所でもらった『湘南 江の島Walker』に掲載されているクーポンにて50円引き) 岩屋は二つあり、まずは第一岩屋(延長152m)。 『えのしまビックリマン』という、ビ…

続きを読む

ススキの名所・曽爾高原

三重県のお寺を参拝したあと、長年ずっと行きたかった場所へ連れて行ってもらいました! 奈良県曽爾村の、曽爾高原(そにこうげん)です。 見渡す限り、一面ススキの原です。 この日の日没時間は、17時40分。 しばし待って・・・ キラキラ黄金色に輝くススキの原、めっちゃきれいでしたー(〃▽〃) 本日の歩数 10003…

続きを読む