四国別格お礼参り・東寺

四国別格二十霊場お遍路の旅・お礼参り、高野山の次は世界遺産・西国愛染十七霊場第8番札所八幡山 東寺(教王護国寺)へ。 これまでの参拝は、2013年5月、2017年9月です。 駐車場の隣、蓮池の奥にある宝蔵(重文)。 手水舎 受付にて拝観料@800円を納めると、いただけるお寺のパンフレット・・・ 表紙は講堂内に安置されている梵天様。 8ページからなるオー…

続きを読む

四国別格お礼参り・高野山(霊宝館・檀上伽藍)

高野山の後半は、まず霊宝館@600円へ。 受付から、まずは左の建物(新館)へ。 常設展示は快慶作の四天王像、深沙大将立像&執金剛神立像(いずれも重文)が素晴らしいです。 阿弥陀如来様、不動明王様、如意輪観音様など、重要文化財の仏像ばかり。 企画展は【香りの荘厳】と題して、香炉や香合仏に関わる宝物の展示。 紺色の紙に金色と銀色の一切経が、一行ごとに書かれている金銀字一…

続きを読む

四国別格お礼参り・高野山(大門・奥之院・金剛峰寺)

四国別格二十霊場お遍路の旅・お礼参りは、和歌山県の高野山へ。 前回は昨年の3月、四国八十八ヶ所霊場のお礼参りで参拝しました。 9回目の参拝です。雪の高野山は2年ぶり。 大門(重文) この場所の気温は、2.6℃。 扁額は「高」「野」「山」の一文字ずつ。 めっちゃ大きな金剛力士像 車で移動し、奥之院へ。 奥之院の駐車場の気温は、0℃です。 手水場…

続きを読む

四国別格二十霊場・第20番札所 大瀧寺

徳島県美馬市にある四国別格二十霊場第20番札所・福大山 大瀧寺へ。 こちらは四国八十八箇所の総奥の院でもあります。 大滝山(946m)の山頂近くにあり、別格二十霊場のうちで最も高い所に位置します。 乗用車1台がギリギリ通れるような山道を、クネクネと登っていきました。 ガードレールがなく、ひやひや(^_^;) 石段を上って まずは手水場へ。 凍っています。 …

続きを読む

四国別格二十霊場・第19番札所 香西寺

香川県高松市にある四国別格二十霊場第19番札所・寶幢山 香西寺へ。 仁王門 門の中に駐車場があるので、車に乗ったまま山門をくぐります。 手水場 水子地蔵尊 鐘楼で鐘を撞きました。 かわいいお地蔵さんの頭上に開いた穴からお賽銭を入れると チン!! というかわいい音が響きます(〃▽〃) 本堂は後方に宝塔を構えた造り。 外陣に入…

続きを読む

四国別格二十霊場・第18番札所 海岸寺

香川県多度津町にある四国別格二十霊場第18番札所・経納山 迦毘羅衛院 海岸寺へ。 境内はとても広く、本坊・奥之院・御盥山(まんだら園)と3ヶ所に大きく分かれます。 まずは本坊へ。 山門 こちらの山門・・・ なんと! 仁王像のかわりに、地元出身の力士が祀られています! 琴ヶ濱貞雄と 大豪久照です。 鐘楼で鐘を撞きました。 手水場 本堂…

続きを読む

四国別格二十霊場・第17番札所 神野寺

香川県まんのう町にある四国別格二十霊場第17番札所・五穀山 神野寺(かんのじ)へ。 弘法大師様が嵯峨天皇の勅命により満濃池の修復を行ったさい、池の守護として建立されたそうです。 石柱門 手水場 香炉には、カリンの実が置かれていました。 お大師様が中国からカリンを持ち帰り、このお寺に植えられたそうです。 本堂へ 納経所で尋ねると、本堂の鍵を…

続きを読む

四国別格二十霊場・第16番札所 萩原寺

香川県観音寺にある四国別格二十霊場・第16番札所 巨鼇山地蔵院 萩原寺へ。 寺伝によれば、807年に弘法大師様が建立されたそうです。 駐車場からは、まず弁財天が祀られている弁天堂 境内図です。 金剛力士像が祀られている仁王門 石段を上る途中、左手に西国三十三所、第1番札所 青岸渡寺のご本尊様が。 2番以降は、屋根のないところに・・・ 鐘楼で鐘を撞…

続きを読む

四国別格二十霊場・第13番札所 仙龍寺 

愛媛県四国中央市にある四国別格二十霊場・第13番札所 金光山遍照院 仙龍寺へ。 四国八十八箇所65番札所・三角寺の奥之院でもあります。 本堂の前に駐車スペースがあるのですが、そこまでは極細のものすごい急坂なので 国道319号線脇の駐車場に車を停め、えっちらおっちら歩いて上ります。 懸け造りの本堂(通夜堂)が見えます。 境内は崖の途中にあり、本堂の下には滝が流れていま…

続きを読む

四国別格二十霊場・第14番札所 椿堂 

愛媛県四国中央市にある四国別格二十霊場・第14番札所 邦治山不動院椿堂常福寺へ。 通称は椿堂。 ご本尊は、椿堂のご本尊・延命地蔵菩薩様と、常福寺のご本尊・非核(火伏)不動尊の二尊となります。 常福寺は、当初少し下った新田神社の横にありましたが、火災により椿堂の場所に合併復興し「椿堂常福寺」となりました。 駐車場には、修行大師様 手水場 門のような鐘楼で、鐘を撞きま…

続きを読む

四国別格二十霊場・第15番札所 箸蔵寺 

昨年に続いて今年も年明け早々、四国へ! 四国別格二十霊場、1泊で愛媛県の2ヶ寺と香川県の5ヶ寺と徳島県の1ヶ寺に参拝しました。 まずは徳島県三好市にある、四国別格二十霊場第15番札所・宝珠山 箸蔵寺へ。 本坊前までロープウェイに乗りました(往復1540円⇒JAF割引で1390円)。 仁王門前に駐車場があり、そこから徒歩で上ることができるのですが、 仁王門から本坊まで、片道約…

続きを読む

四国別格二十霊場・第12番札所 延命寺 

愛媛県四国中央市の、四国別格二十霊場・第12番札所 千枚通し本坊こと 摩尼山 延命寺へ。 橋を渡り、鐘楼で鐘を撞きました。 手水場 本堂へ。 扉の隙間から、内陣を見ると、お花の天井画がきれいです♡ ご本尊は秘仏の、延命地蔵菩薩様。 大師堂 靴のまま入口を入り、左に曲がると、 納経所とお大師様が祀られている内陣が。 お大師様は少し遠くに…

続きを読む

四国別格二十霊場・第11番札所 生木地蔵 

愛媛県西条市の四国別格二十霊場・第11番札所 生木地蔵へ。 生木山 正善寺の境外寺院です。 手水場 本堂 ご本尊は、弘法大師様が一夜のうちに楠に刻まれたという生木地蔵尊です。 再建された大師堂 まだ工事途中のようで、中には入れず お大師様も、本堂に祀られているとのことでしたが 本堂のどちらにおられたのか・・・よくわかりませんでした。 お楠大明神 …

続きを読む

四国別格二十霊場・第10番札所 西山興隆寺

愛媛県西条市の四国別格二十霊場・第10番札所 西山興隆寺こと仏法山 仏眼院 興隆寺へ。 六角堂があり、さらに車で行くと駐車場があります。 坂道を上ると、御由流宜橋(みゆるぎばし) お迎え童子が出迎えてくれます。 境内図 石段を上り、山門(仁王門) 彫刻がすごいです! また石段を上っていく途中に、牛石 どんどん上っていくと、…

続きを読む

四国別格二十霊場・第9番札所 文殊院

愛媛県松山市にある四国別格二十霊場・第9番札所 大法山 文殊院 徳盛寺へ。 四国遍路の開祖といわれる衛門三郎の邸宅跡地に建ち、 衛門三郎8人の子供たちの供養と、衛門家の悪い先祖の因縁を切るために、 弘法大師様がこのお寺で因縁切りの法を権修されたと伝えられています。 門はなく、境内に駐車できます。 鐘楼で鐘をつきました。 水掛地蔵さんの向こうに、手水場を発見。 ち…

続きを読む

四国別格二十霊場・第8番札所 十夜ヶ橋

愛媛県大洲市の四国別格二十霊場・第8番札所・正法山 永徳寺 十夜ヶ橋(とよがはし)へ。 本坊は約1.5km離れたところにあるそうですが(ご本尊は千手観音様) 四国別格霊場としては、国道56号線沿いにある、こちらが札所となります。 弘法大師様が修行の途中に、橋の下で一夜を過ごされた場所で、 夜明けまでの時間が十夜の長さに感じられたということで、衆生済度の詩を詠まれました。 手水場 …

続きを読む

四国別格二十霊場・第7番札所 出石寺

愛媛県大洲市(おおずし)に移動し、四国別格二十霊場・第7番札所・金山 出石寺(しゅっせきじ)へ。 出石山の山頂(812m)に建っているお寺です。 お寺のHP内にある「出石寺でのお参りを疑似体験…」のページに、素晴らしい写真が掲載されています。 対向車が来ませんようにと祈りながら、細いくねくねした坂道を上って 駐車場に到着。 下界の気温は13度でしたが、こちらに来ると5…

続きを読む

四国別格二十霊場・第6番札所 龍光院

四国別格二十霊場、1泊で愛媛県の7ヶ寺に参拝しました。 朝の5時15分に家を出て、しまなみ海道を渡り まずは愛媛県宇和島市の第6番札所・臨海山 福寿密寺 龍光院へ。 龍光院は、四国八十八ヶ所霊場の40番札所「観自在寺」の奥の院です。 石段を上ったところに、金剛力士像と 十三重塔 さらに石段を上ります。 手水場 龍が巻き付いています。…

続きを読む

四国別格二十霊場・第4番札所 鯖大師本坊

二日目は、徳島県海陽町にある四国別格二十霊場・第4番札所 八坂山 鯖大師本坊こと八坂寺へ。 修行大師様が迎えて下さいます。 石柱門を通って境内へ。 躍動的な金剛力士像 境内図 手水場 鐘楼で鐘を撞き 本堂へ。 左の方に入口があり、内陣まで入って拝ませていただくことができました。 ご本尊は、絶対秘仏の弘法大師様。 …

続きを読む

四国別格二十霊場・第5番札所 大善寺

四国別格二十霊場、1泊で高知県の1ヶ寺と、徳島県の1ヶ寺へ。 まず向かったのは、高知県の大善寺。 大阪からは、高知自動車道を通って行くのですが、7月6~8日の記録的豪雨で橋が押し流され 川之江東~大豊間の26.9kmが通行止めになりました。 この道が通れないとなると、須崎市まで行くのは大変。 一時はお宿のキャンセルも考えたのですが・・・ 出発前日の午前11時、約7日ぶりに通行…

続きを読む