役行者誕生所・吉祥草寺

奈良県御所市の役行者霊蹟札所・茅原山 金剛寿院 吉祥草寺(きっしょうそうじ)へ。 仁王門ではなく、二天門でしょうか。 傷みが激しいです。 本堂 外陣に入らせていただきました。 不動明王様を中心にし、五大明王様が拝顔できました。 外陣に飾られて(祀られて?)いたのは、なんとこんなかわいい公認キャラクター。 不動明王様のもとで修行する役小角奈(えんの…

続きを読む

吉野山・竹林院

奈良県吉野町にある大峯山護寺院の一つ、役行者霊蹟札所・常楽山 竹林院へ。 こちらは宿坊というより、観光旅館を併設されています。 中門のところで拝観料@400円を納めました。 手水というか、トイレの前の手洗い場 本堂(護摩堂) 外陣に入らせていただきました。 神変大菩薩・不動明王・蔵王権現様が祀られています。 奥の部屋には弘法大師さまも。 …

続きを読む

吉野山・櫻本坊

奈良県吉野町にある大峯山護寺院の一つ、役行者霊蹟札所・井光山 櫻本坊(さくらもとぼう)へ。 境内図です。 手水は使えませんでした。 庫裡の受付にて拝観料@500円を納めました。 庫裡の大広間には、聖観音像と役行者母公像が祀られています。 役行者様と同じように、股を開き気味に岩座に座られ、歯を見せた険しいお顔。 右手に独鈷所、左手に数珠を持たれて…

続きを読む

吉野山・善福寺

奈良県吉野町にある、役行者霊蹟札所・井光山 善福寺へ。 本堂 本堂内に入らせていただきました。 須弥壇は3つに分かれ、左から不動明王様、御本尊の瑠璃光薬師如来様、蔵王権現様が祀られています。 さらにその両脇に、神変大菩薩様と弘法大師様。 大聖歓喜天様や三宝荒神様も祀られているようでした。 吉野山寺宝めぐりの特別公開期間中でしたので、向笠友子さんが木…

続きを読む

吉野山・喜蔵院

奈良県吉野町にある大峯山護寺院の一つ、役行者霊蹟札所・護法山 喜蔵院(きぞういん)へ。 開山は弘法大師様の甥の、円珍さん(智証大師)です。 宿坊とユースホステルを併設されています。 本堂 須弥壇は3つに分かれていて、向かって左から天狗立像・神変大菩薩様・不動明王様が祀られています。 壽稲荷大明神 庫裡 いただいた御朱印です。

続きを読む

吉野山・大日寺

奈良県吉野町にある大峯山護寺院の一つ、役行者霊蹟札所・日雄山 大日寺へ。 たくさんある吉野山の寺院の中で、最古といわれています。 山門前の稲荷社 本堂 拝観料@400円を納め、本堂内に入らせていただきました。 内陣の左側には、不動明王様と神変大菩薩様、右側に弘法大師様が祀られています。 内陣の奥が収蔵庫とつながっているようで、一段低くなったとこ…

続きを読む

吉野山・金峯山寺

奈良県吉野町、役行者霊蹟札所の国軸山 金峯山寺(きんぷせんじ)へ。 二王門は修復工事中です。 今回は本堂の正面側から入りました。 迫力の大きさの本堂です。 手前は、護摩法要の準備中。 本堂に向かって左手に、鐘楼がありました。 本堂 2020年10月16日~11月30日まで、ご本尊の御開帳です。 拝観料@1000円を納め、木札と靴袋をいた…

続きを読む

吉野山・東南院

2年ぶりに、奈良県の吉野山にある役行者霊蹟札所の7つの寺院を参拝してきました♪ 大峯山護寺院の一つ、役行者霊蹟札所・大峯山 東南院へ。 2020年の4月から2021年の3月まで『吉野山 寺宝めぐり』が開催中。 本堂に向かって右側に、小ぶりな鐘楼がありました(撞けません)。 本堂(護摩堂) 中央の須弥壇は三つに区切られ、中央に神変大菩薩様(役行者)、左…

続きを読む

近畿不動尊結願・無動寺(比叡山)

滋賀県大津市、比叡山延暦寺の無動寺谷にある近畿三十六不動尊霊場第26番・比叡山 無動寺へ。 比叡山の『千日回峰行』といわれる厳しい修行の拠点となる寺院です。 坂本ケーブルの延暦寺駅近くの鳥居から、無動寺を目指して、15分ほど山道を下っていきます。 びわ湖の南端が見えました。 勾配もゆるやかな広い道なので、歩きやすいのですが、帰りは同じ道を上ると思うと、どこまで下る…

続きを読む

釈迦堂と瑠璃堂の公開・比叡山

2年ぶりに滋賀県大津市の、世界遺産・天台宗総本山 比叡山延暦寺へ。 新西国三十三所第18番札所・西国薬師49霊場第49番札所をはじめ、たくさんの札所になっています。 比叡山ドライブウェイの途中、登仙台駐車場には県境。 ここからは京都市内の街並みが見渡せます。 横に細長く黒っぽく見えるのが、京都御所。 標高848mの山頂付近に到着。 比叡山全域が延暦寺の境内で、「東…

続きを読む

赤栴壇に刻まれた浪切不動尊・南院

高野山にあります近畿三十六不動尊霊場第36番・高野山 別格本山 南院(なんいん)へ。 山門 赤・黄・緑のグラデーションがきれいです。 正面は宿坊で2000坪あり、どのお部屋からもお庭が眺められるそうです(精進料理の昼食利用のみも可)。 本堂 香炉 向かって右側の獅子、尻尾がなくなっています(T_T) 向拝を見上げると、八大…

続きを読む

赤不動は血の色・高野山明王院

四国霊場のお礼参りの途中ではありますが、昼食後は 高野山にある117ヶ寺の塔頭寺院のうち、近畿三十六不動尊霊場の2つの寺院へ。 第35番・高野山 別格本山 明王院です。 山門 手水場 これは珍しいですね! 宝物殿でしょうか。 向かって左側は、宿坊。 本堂 扉を開けて、外陣に入らせていただきました。 内陣は左…

続きを読む

空海が二度参拝された大龍寺

神戸市中央区の近畿三十六不動尊霊場 第9番・再度山 大龍寺(たいりゅうじ)へ。 カーナビが案内してくれたのは、再度公園の駐車場。 そこから少し歩いたところに案内があり、山に入っていきます。 10分ほど上ると、鳥居があり 鐘楼 権倉稲荷大明神 護摩場 毘沙門堂 中を見ることができませんでしたが、毘沙門天の他に三面大黒天・弁…

続きを読む

丈六の大日如来様・無動寺

神戸市北区の近畿三十六不動尊霊場 第10番・若王山 無動寺へ。 参道には、新四国88ヶ所霊場のご本尊様とお大師様が祀られています。 手水場 近づくと、自動的に水が出てきます。 苔むした石段を上ります。 鐘楼 「福を呼ぶ鐘」を撞きました。 一願大師像 お大師様の後ろに見える茅葺屋根の庫裡に行き、拝観を申し出ました。 本堂 …

続きを読む

黒光りのお不動さん・鏑射寺

神戸市北区の近畿三十六不動尊霊場 第11番・獨鈷山 鏑射寺(かぶらいじ)へ。 創建は581年、開山は聖徳太子様です。 参道の右側に石段があり 石段の隣に、大きな桶のような、祠のような??? 石段の上に、弁天堂 扉を開けて、内陣を拝むことができましたが、弁財天さんは閉まったお厨子の中でした。 石段を降り、本堂へ向かう途中に、護摩堂 蟇股は、…

続きを読む

黄金と白金のお堂が輝く霊山寺

奈良市中町にある西国四十九薬師霊場第2番札所・登美山 鼻高 霊山寺(りょうせんじ)へ。 鐘楼(幸せを呼ぶ鐘)は、コロナ感染予防のため撞けません。 受付にて入山料@500円を納めました。 山門はなく、朱塗りの鳥居をくぐります。 鳥居の扁額には「大辯財天」の文字。 手水場(現在は使用不可)の奥は、八体仏霊場 八体仏というのは、十二支の守り本尊のことです(四体は…

続きを読む

蘇る東塔・薬師寺

奈良市の世界遺産・西国薬師四十九霊場第1番札所・薬師寺へ。 駐車場@500円に車を停め、まずは鎮守の休ケ岡八幡宮(重文)を参拝します。 拝殿と本殿の修復工事が終わり、美しくなっています。 薬師寺の南門(重文)も修復完了。 受付にて「白鳳伽藍」の拝観券@800円を購入。 (玄奘三蔵院伽藍・西塔・東塔・食堂は非公開) 中門の二天は向き合っているので、今回は横か…

続きを読む

上之太子・叡福寺

大阪府太子町の新西国霊場・客番、河内西国三十三所・第21番札所 磯長山 叡福寺へ。 駐車場代・拝観料は無料です。 南大門 手水場 大阪で花手水は珍しいですね! お花がぎっしり・・・ではありませんが、青もみじが爽やかな印象です。 多宝塔(重文) 東面に釈迦三尊像、西面に金剛界の大日如来様が安置されています。 金堂 向拝から暗い中をジーッと見…

続きを読む

日本三不動の一つ・瀧谷不動尊

大阪府富田林市の近畿三十六不動尊霊場第32番札所・瀧谷山 瀧谷不動明王寺へ。 駐車場代・入山料は無料です。 境内は、道路をはさんで本堂のあるエリアと、滝行場のあるエリアに分かれます。 まずは本堂のある方へ。 手水場はコロナの影響で使用不可 鐘楼 弘法大師様のお加持水がいただけます。 眼病平癒の霊泉です。 本堂 向拝から中を拝みます…

続きを読む

葛川息障明王院

滋賀県大津市葛川坊村町にある近畿三十六不動尊霊場第27番札所・明王院こと阿都山 葛川息障明王院(かつらがわそくしょうみょうおういん)へ。 大津市園城寺町から、近畿三十六不動尊霊場のまだ行っていないお寺を目指して、 1時間近く車で移動し、駐車場に到着する直前・・・思い出しました。 ここのお寺、来たことあるやん!!Σ(・ω・ノ)ノ! 2019年3月に参拝しておりました。 その時も書いて…

続きを読む