神様からお名前をいただける・竈山神社

和歌山県和歌山市、竈山神社(かまやまじんじゃ) 神仏霊場巡拝の道第8番札所 手水舎 社務所 神門 拝殿 幣殿と本殿 主祭神は彦五瀬命(神武天皇の長兄)です。 脇殿 合祀神社・結神社・子安神社 合祀神社には朱の鳥居と狐さんが。 こちらは詳細不明。 西門を…

続きを読む

熊野一の鳥居・藤白神社

和歌山県海南市、藤白神社(ふじしろじんじゃ) 神仏霊場巡拝の道第7番札所 創建:景行天皇5年(75年)頃 境内と鈴木屋敷の敷地が国指定史跡(藤白王子跡) 熊野九十九王子の中でも別格とされる五躰王子のひとつで、熊野聖域の入口にあたり、 「熊野一の鳥居」と言われています。 手水舎 芭蕉翁藤塚 井泉「紫の水」 割り拝殿のよう…

続きを読む

太古の聖域・枚岡神社

大阪府東大阪市、河内国一之宮・枚岡神社(ひらおかじんじゃ) 神仏霊場巡拝の道第60番札所 当社でいただいた「ご由緒」に【皇紀前三年神武天皇の詔により、天種子命が天児屋根命と比売御神の二神を本殿背後の霊地・神津嶽にお祀りされたのが始まりです】と記載があります。 皇紀前3年ということは、紀元前663年の創祀!? すごい。 石鳥居 二の鳥居 一の鳥居は、800mほど西の…

続きを読む

白川砂が美しい・銀閣寺

京都市左京区、相国寺山外塔頭・銀閣寺こと東山 慈照寺(じしょうじ) 世界遺産・神仏霊場巡拝の道第109番 宗派:臨済宗相国寺派 創建:延徳2年(1490年) 開山:夢窓疎石 開基:足利義政 参拝料@500円 駐車場無 総門 境内図 「銀閣寺垣」という竹垣で囲まれた約50mの参道を歩き、 受付にて参拝料を納めると、パンフレットとお札を下さいました。 中門…

続きを読む

こころしずめの社・御霊神社

京都市上京区、上御霊神社こと御靈神社(ごりょうじんじゃ) 京都十六社 朱印めぐり・神仏霊場巡拝の道第100番 境内に駐車可 楼門前の鳥居 楼門( 西門) 手水舎 松尾芭蕉句碑「半日は神を友にや年忘れ」 埋め込まれた時計の時刻は、ほぼ合っています (〃∇〃) 神楽殿 拝殿 本殿…

続きを読む

石不動明王御開帳・金閣寺

京都市北区、相国寺山外塔頭・金閣寺こと北山 鹿苑寺(ろくおんじ) 世界遺産・神仏霊場巡拝の道第93番 宗派:臨済宗相国寺派 創建:応永4年(1397年) 開山:夢窓疎石 開基:足利義満 参拝料@500円 駐車場@400円(最初の60分) (不動堂内拝@200円 2月3日と8月16日のみ) 黒門 境内図 総門 鐘楼 庫裏 …

続きを読む

雪の比叡山延暦寺

滋賀県大津市の世界遺産、比叡山 延暦寺(えんりゃくじ) 新西国三十三所第18番・西国薬師四十九霊場第49番・びわ湖百八霊場第108番・ 神仏霊場巡拝の道第150番など。 宗派:天台宗(総本山) 創建:延暦7年(788年) 開山:伝教大師 諸堂巡拝料(東塔・西塔・横川共通券)@1000円  ※車の場合は比叡山ドライブウェイ通行料が必要=3つのエリアを縦走すると2430円(JAF割引・HPに…

続きを読む

最大最古の八幡造・石清水八幡宮

京都府八幡市、石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう) 神仏霊場巡拝の道第81番 山麓駐車場@1000円=年始価格(通常は500円) 境内は山麓の下院と、山上の上院に分かれています。 下院(山麓)エリアから。 ※クリックで拡大します。 一ノ鳥居 筒井(井戸) 北門 頓宮殿 南門 高良神社の鳥居 拝殿 …

続きを読む

安珍清姫伝説の寺・道成寺

和歌山県日高川町、天音山 道成寺(どうじょうじ) 新西国霊場第5番・神仏霊場巡拝の道第6番札所 宗派:天台宗 創建:大宝元年(701年) 開山:義淵僧正 開基:文武天皇(勅願) 駐車場代@500円 宝仏殿・縁起堂・「絵とき説法」@700円 前回の参拝は、2018年1月です。 この石段の左右の土手は、逆ハの字型になっているので、下から見上げた時は短く、 上から見下ろすと長め…

続きを読む

日本第一大霊験所・熊野那智大社

和歌山県那智勝浦町、熊野那智大社(くまのなちたいしゃ) 世界遺産・神仏霊場巡拝の道第3番 前回の参拝は、2022年2月です。 本来の参拝ルートは、表参道から石段を上る⇒熊野那智大社⇒青岸渡寺⇒裏参道の石段を下る⇒熊野那智大社別宮・飛瀧神社(那智の御瀧)だと思うのですが、本日は(というか、私はいつも?)真逆の順に参拝してしまいました。 青岸渡寺から東門をくぐって、熊野那智大社へ。 …

続きを読む

青岸渡寺・西国三十三所巡礼(7巡目)

和歌山県那智勝浦町、那智山 青岸渡寺(せいがんとじ) 世界遺産・西国三十三所第1番・神仏霊場巡拝の道第2番札所 宗派:天台宗 創建:仁徳天皇御代(313~399) 開基:裸形上人 ご本尊:如意輪観世音菩薩 ご真言:おん ばらだ はんどめい うん  前回の参拝は、2022年2月です。 2010年10月に巡礼を始めた西国三十三所、いつのまにやら7巡目のスタートです♪ 本日は飛瀧神…

続きを読む

相国寺・秋の特別拝観

京都市上京区、相国寺こと萬年山 相國承天禅寺(しょうこくじょうてんぜんじ) 神仏霊場巡拝の道第99番札所 宗派:臨済宗相国寺派(大本山) 創建:永徳2年(1382年) 開山:夢窓疎石 開基:足利義満 ※山外塔頭として、鹿苑寺(金閣寺)や慈照寺(銀閣寺)があります。 前回の参拝は、2014年10月です。 「くるっとパーク 相国寺門前町第3」パーキングに駐車しました(40分200円、1…

続きを読む

播州清水寺・西国三十三所巡礼(6巡目)

兵庫県加東市、播州清水寺こと、御嶽山 清水寺(きよみずでら) 西国三十三所第25番札所・神仏霊場巡拝の道第78番 宗派:天台宗 創建:推古35年(627年) 開山:法道仙人 ご本尊:十一面千手観世音菩薩 ご真言:おん ばさら だるま きりく そわか 入山拝観料@500円(きよみづ登山道入口ゲートにて納めるので、徒歩の場合は不要かも?) ゲートより約3kmで、仁王門前の駐車場に着きます。…

続きを読む

一乗寺・西国三十三所巡礼(6巡目)

兵庫県加西市、法華山 一乗寺(いちじょうじ) 西国三十三所第26番札所・神仏霊場巡拝の道第77番 宗派:天台宗 創建:白雉元年(650年) 開基:法道仙人 ご本尊:聖観音菩薩 ご真言:おん あろりきゃ そわか 駐車場(環境整備協力費)@300円 入山料@500円 前回の参拝は、2022年4月です。 境内入口から西に約550m離れた場所に、惣門跡があります。 境内入口 …

続きを読む

圓教寺・西国三十三所巡礼(6巡目)

兵庫県姫路市、書寫山 圓教寺(えんぎょうじ) ※書写山 円教寺 西国三十三所第27番札所・神仏霊場巡拝の道第75番 宗派:天台宗(別格本山) 創建:康保3年(966年) 開山:性空上人 ご本尊:如意輪観世音菩薩 ご真言:おん ばらだ はんどめい うん 書写山ロープウェイ@1000円(往復) マイクロバス@500円(往復) 入山料@500円  前回の参拝は、2022年5月です。 私…

続きを読む

清水寺・西国三十三所巡礼(6巡目)

京都市東山区、音羽山 清水寺(きよみずでら) 西国三十三所第16番札所・神仏霊場巡拝の道第117番 宗派:北法相宗(大本山) 創建:宝亀9年(778年) 開山:延鎮上人 ご本尊:十一面千手千眼観世音菩薩 ご真言:おん ばざら たらま きりく 入山料@400円 近隣に市営・民営駐車場有 清水寺は常に観光客であふれているので、朝一番に参拝するに限ります。 この日は少し出遅れて、7時4…

続きを読む

宝厳寺・西国三十三所巡礼(6巡目)

滋賀県長浜市、巌金山 寶嚴寺(宝厳寺・ほうごんじ) 西国三十三所第30番札所・神仏霊場巡拝の道第138番 宗派:真言宗豊山派 創建:神亀元年(724年) 開山:行基菩薩 ご本尊:大弁才天(札所本尊は千手千眼観音菩薩) 札所本尊ご真言:おん ばざら たらま きりく 長浜・彦根・今津の各港より乗船料要 竹生島入島料@600円 彦根港からオーミマリンの10時の便に乗りました。(往復乗船料…

続きを読む

観音正寺・西国三十三所巡礼(6巡目)

滋賀県近江八幡市、繖山 観音正寺(かんのんしょうじ) 西国三十三所第32番・近江西国三十三所第19番・びわ湖百八霊場第70番札所・神仏霊場巡拝の道第139番 宗派:天台宗単立 創建:推古天皇13年(605年) 開基:聖徳太子 ご本尊:千手観音菩薩  ご真言:おん ばさら たらま きりく 林道車輛整理料(駐車料込)@600円 入山料@500円 特別内拝料@500円 東側の裏参道から車…

続きを読む

長命寺・西国三十三所巡礼(6巡目)

滋賀県近江八幡市、姨綺耶山 長命寺(ちょうめいじ) 西国三十三所第31番・神仏霊場巡拝の道第143番・近江西国三十三箇所第21番札所  宗派:天台宗系単立 創建: 推古天皇27年(619年) 開基:聖徳太子 ご本尊:千手十一面聖観世音菩薩三尊一体 ご真言:おん ばさら だるま きりく そわか 無料駐車場有 駐車場にある寺号標 石段には「聖徳太子禮拝石」の碑 書院…

続きを読む

今熊野観音寺・西国三十三所巡礼(6巡目)

京都市東山区、泉涌寺塔頭の 新那智山 今熊野観音寺(いまくまのかんのんじ) 西国三十三所第15番・ぼけ封じ近畿十楽観音霊場第1番・神仏霊場巡拝の道第122番札所 宗派:真言宗泉涌寺派 創建:大同年間(806年 - 810年) 開山:弘法大師  ご本尊:十一面観音菩薩 ご真言:おん まか きゃろにきゃ そわか 境内に無料駐車場有 車に乗ったまま泉涌寺総門をくぐり、鳥居橋も渡ります。 …

続きを読む