湖國総鎮護・長濱八幡宮

滋賀県長浜市の神仏霊場巡拝の道第137番・長濱八幡宮へ。 稲荷神社 河濯神社・金刀比羅宮 河濯神社(かわそぎじんじゃ)は、良心浄化・婦人病平癒の神様です。 熊野神社・地主神社 天満宮 放生池の中に 都久夫須麻神社 拝殿 幣殿 本殿 ボケ封じの高良神社 4月に行われる曳…

続きを読む

かまど神・荒神さん

兵庫県宝塚市の、蓬莱山 清荒神清澄寺(きよしこうじんせいちょうじ)へ。 役行者霊蹟札所・摂津国八十八所第72番札所・神仏霊場巡拝の道第79番 狛犬は阿吽ですが、 こちらは同じお顔・・・でも、よく見ると、お腹の膨らみ方が違いますね( *´艸`) 拝殿(天堂) 三宝荒神様・大聖歓喜天様・十一面観音様などが祀られています。 参拝の作法は「一礼三拍手一礼」…

続きを読む

紀伊國一之宮・丹生都比売神社

四国八十八ヶ所を逆打ちで結願しましたので、その報告と感謝の意をこめて、高野山へ向かいました。 高野山に行く前に、参拝すべき神社・・・ 和歌山県かつらぎ町の、世界遺産・丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)へ。 神仏霊場巡拝の道第12番 1700年以上前に創建され、弘法大師様に高野山を授けた神として、崇められています。 前回の参拝は、2019年11月です。 外鳥居 輪橋 …

続きを読む

中秘仏御開帳・朝護孫子寺

奈良県平群町にある信貴山 朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)へ。 神仏霊場巡拝の道第30番 これまでの参拝は、2018年8月と2011年12月です。 駐車場@500円に車を停めると、大きな鳥居。 神仏習合の名残で、境内には鳥居がたくさんあります。 上記の鳥居をくぐらず、いったん駐車場の入口から急坂を上ると、仁王門をくぐって入ることができます。 表は金剛力士像 内…

続きを読む

蓮の光背を持つ十一面観音・法華寺

奈良市法華寺町にある法華寺門跡へ。 神仏霊場巡拝の道第22番 3年ぶり3度目の参拝です。前回の参拝は、2017年6月です。 赤門 境内図 受付にて拝観料@1000円を納めます。 鐘楼(重文) 池の中にあるのは、護摩堂 南大門(内側から) 本堂(重文) 毎年4月1日~7日の14時から約1時間 ひな会式(えしき)…

続きを読む

伏見稲荷大社はハイキング

京都市伏見区の神仏霊場巡拝の道第123番・伏見稲荷大社へ。 全国に約3万社あるといわれる稲荷神社の総本社です。 前回の参拝は、2015年9月。 ここ数年、外国人の参拝者がとても多く、ちとょっと足が遠のいていたのですが、 久しぶりに行ってみると・・・新型コロナウィルスの影響で、団体の観光客やアジア系の外国人はほぼいません。 一番鳥居 二番鳥居 手水場は、新型コロナ…

続きを読む

西国三十三所(四)・第9番札所 興福寺

奈良市、法相宗大本山 興福寺へ。 西国三十三所第9番札所・神仏霊場巡拝の道第16番 これまで何度も参拝していますが、特に印象的だったのは、南円堂と北円堂の同時公開(2019年11月)、五重塔と三重塔の同時開扉(2016年9月)。 駐車場は1回につき1000円です。 南円堂近くの手水場 鐘楼 三重塔は、かすかに見えるだけ。 南円堂 秘…

続きを読む

国宝大塔内に入れる根来寺

和歌山県岩出市の一乗山 大伝法院 根来寺へ。 近畿三十六不動尊霊場第34番札所・神仏霊場巡拝の道第9番 これまでの参拝は、2018年1月と、2013年9月です。 伽藍はとても広く、無料で拝観できる大門エリア・不動堂エリアと、 有料拝観の大塔エリア・光明殿エリアがあります。 まずは少し離れたところにある大門へ。 上層には釈迦三尊像と十六羅漢像が安置されているそうです…

続きを読む

熊野神社の総本宮・熊野本宮大社

和歌山県田辺市にある熊野三山(熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社)のひとつ、熊野本宮大社へ。 神仏霊場巡拝の道第4番。 大鳥居 石段を上ります。 石段の途中、まずは祓戸大神にお参りし、身を清めます。 手水舎 山門 向かって左側に、熊野那智大社でもおなじみの、八咫烏のノボリが見えます。 拝殿は、山門と同じ並びの左側にありました。 …

続きを読む

世界唯一の木造十三重塔・談山神社

奈良県桜井市の談山神社(たんざんじんじゃ)へ。 神仏霊場巡拝の道第37番。 明治2年の神仏分離以前はお寺院で、多武峯(とうのみね)妙楽寺という名前だったそうです。 第5駐車場から歩く参道沿いに、後醍醐天皇御寄進の石灯篭(重文) 手水場 受付にて拝観料@600円を納めて、140段の石段を上ります。 境内図 石段の途中、右側に進むと東殿(重文…

続きを読む

7年ぶりの薬師寺

奈良市の世界遺産・法相宗 大本山 薬師寺へ。 神仏霊場巡拝の道第25番 2012年9月に参拝して以来なので、7年ぶり! 駐車場@500円に車を停め、まずは薬師寺鎮守の休ケ岡八幡宮(重文)。 あいにく拝殿・本殿は工事中で、仮殿にて参拝。 薬師寺の南門(重文)も工事中です。 南門の横から入り、受付にて「白鳳伽藍・玄奘三蔵院伽藍」「西塔」「食堂」の全てを拝観できる共…

続きを読む

貴船神社の七夕

鞍馬寺の西門から100mほど歩いて、神仏霊場巡拝の道第104番貴船神社(きふねじんじゃ)へ到着。 これまでの参拝は、2010年12月です。 本宮・結社・奥宮とありますが、まずは本宮へ。 白髭社(猿田彦命) 手水舎 拝殿(高龗神) 人がいーっぱい。 本殿の屋根 祖霊社(氏子の祖霊) 龍船閣(休憩所) …

続きを読む

希少な千円札のモデルになった建部大社

大津市神領の神仏霊場巡拝の道第145番・近江国一之宮 建部大社(たけべたいしゃ)へ。 一の鳥居 二の鳥居 添田一平さんのイラストがかっこいいです(〃▽〃) 日本銀行兌換券 甲1000円券の写真展示 日本初の千円札には、日本武尊(やまとたけるのみこと)の肖像と、建部大社の社殿が描かれています。 昭和20年8月17日に発行開始、翌年3月2日には通用停止となった…

続きを読む

国宝だらけの東大寺

奈良市の世界遺産・華厳宗の大本山 東大寺へ。 神仏霊場巡拝の道第14番札所 これまでの参拝は、2016年3月と、2013年3月と、子供のころに何度か( *´艸`) 南大門(国宝) 日本最大の山門。何度見ても圧倒されます。 高さ8.4メートルの巨大な金剛力士像(国宝)は、なんと69日間で造られました!! 運慶・快慶・定覚(運慶の弟)・湛慶(運慶の長男)が製作したとされ、…

続きを読む

安産・子授け祈願の帯解寺

奈良市今市町の安産祈願のお寺・子安山 帯解寺(おびとけでら)へ。 神仏霊場巡拝の道第18番 妊婦さんがたくさん来られるお寺なので、近くにはたくさんの無料駐車場があります。 手水場 鐘楼で鐘を撞きました。 境内図です。 3月と11月に秘仏公開があり、今年の3月は3日~17日までの公開ということで、本日は最終日。 本坊にて拝観料@500円(通常時は400…

続きを読む

伊勢神宮(内宮・月読宮)

伊勢神宮の外宮・月夜見宮・倭姫宮の参拝後、内宮(ないくう)こと皇大神宮に10分ほど車で移動。 神仏霊場巡拝の道・特別巡拝です。 駐車場は1時間待ちにΣ(゚д゚lll)ガーン 外宮に行く前に通った時は、まだ余裕があったのになあ・・・ 「あと3台だけは入れますよ~」と誘われるままに、 神宮会館の駐車場に停めました(2時間800円) 前回の参拝は、2013年3月です。 宇治橋のあた…

続きを読む

伊勢神宮(外宮・月夜見宮・倭姫宮)

三重県伊勢市の伊勢神宮へ。 前回の参拝は、2013年3月で、その前は小学校の修学旅行。 外宮(げくう)を先に参る方が正式とされているので、まずは外宮こと、豊受大神宮から。 神仏霊場巡拝の道・特別巡拝です。 境内図。 表参道火除橋を渡ります。 外宮は左側通行。 手水舎で清めます。 神楽殿 五丈殿・九丈殿 正宮の古殿地(…

続きを読む

お大師様建立の丹生官省符神社

和歌山県九度山町の慈尊院の境内にある丹生官省符(にうかんしょうぶ)神社へ。 神仏霊場巡拝の道第11番 こちらの神社、弘法大師様が創建されたそうです。 慈尊院の拝堂と多宝塔のあいだに、神社へと向かう階段があります。 階段の途中にあるのが、一の鳥居。 二の鳥居の真ん中には 茅の輪くぐり 手水場は 池の中にありました! 拝殿 …

続きを読む

お大師様お母公の寺・慈尊院

和歌山県九度山町にある万年山 慈尊院へ。 神仏霊場巡拝の道第10番 境内図 弘法大師様が高野山を開かれたころ、高野山は女人禁制だったために お大師様の御母公・玉依御前はお大師様に会いに行くことが叶わず、こちらのお寺に滞在されました。 御母公は弥勒菩薩を熱心に信仰されていたので、亡くなられた際にご廟を建てて、 お大師様ご自作の弥勒菩薩と御母公を安置されたそうです。 …

続きを読む

護摩焚きに参加・聖護院

京都市左京区の聖護院門跡へ。 近畿三十六不動尊霊場第18番・神仏霊場巡拝の道第112番 通常は、こちらが拝観の入口となり 庭を通って本堂まで無料で拝観出来ますが、 平成30年9月15日〜11月25日は特別拝観ということで 拝観料@800円を納め、表玄関から入らせていただきました。 玄関から宸殿へ向かう途中には、2種類の輿が展示されていて 網代輿(あじ…

続きを読む