縛らないで

おーちゃんが、よく金縛りにあうって、書いておられたので
金縛りにまつわる話を。

中学生ぐらいから、ものすごく疲れてる時などに、
たまに 金縛られます(←合ってる?)
目は開けられるので、いつもの部屋が見えます。
まぶしい光が見えることが多いです。
仰向けに寝て、胸のところで手を組んでいると、縛られやすい。
今の家の場合、3階の寝室より、2階のリビングで昼寝をしたときに
金縛りに合う確率が、圧倒的に高い。
掛け時計を睨んだまま、声も出せずに、動けないこと数十分・・・

調べてみますと
『医学的には睡眠麻痺と呼ばれる睡眠時の全身の脱力と意識の覚醒が同時に起こった状態。不規則な生活、寝不足、過労、時差ぼけやストレスなどから起こるとされる。』
身体は寝ていて、意識が起きている状態のようですね。

一番 怖かったのは、産婦人科に入院していたとき。
次男を妊娠中は、前置胎盤のせいで、何回も入院したんですが
大きなお腹で、金縛りに合うと、お腹が張って、大変でした。
光だけじゃなく、窓が閉まっているのに、カーテンが動いたり
水がジャージャー流れる音がしたり
それはそれは、怖かったもうやだ〜(悲しい顔)
たぶん、金縛り中に、夢を見ているんでしょうけれど
まるで心霊現象のような、恐怖感でしたヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!

あれ。
なんか季節外れの話で、すいませーん。

"縛らないで"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]