保険はお守り

1月12日の夜に転倒して、今日で2週間。
日常生活も仕事も趣味も、普通にこなしているので
完治したかと思われそうですが・・・

実は、まだまだ痛いもうやだ〜(悲しい顔)

歩くのは小股だし、立つときは慎重。
床にベタッと座った状態から立ち上がるのには
「クラウチングスタート」のように、両手をついて、
まずは腰を上げて、重心を移動させてから、立ち上がらないといけない。

和式のトイレに入ったら、さぁ大変。
床に手をつきたくないし・・・・
二度と立ち上がれませんたらーっ(汗)
大東30ホールでは、1回目に和式で痛い思いをしたので(←決死の覚悟で立ち上がる)
2回目からは、障害者用トイレをお借りしました。

痛まないような動作にもすっかり慣れたけれど
やっぱ いつもと違う動きをするせいか、
身体のアチコチが痛くなってきますー。

ここだけの話し(って、おもいっきり全体に公開ですが)
長いこと掛けてた傷害保険
年末までの契約は、通院給付金1日4000円をつけてました。
ところが
通院するようなケガなんて、しないよな~って
年末に契約を見直しをして、
1月からは通院1日につき、1000円の給付金に減額していたのだ。


あーーーあせあせ(飛び散る汗)
いくらもらい損ねたとか、そういうセコイ話しをしたいんじゃなくて

少しの掛け金を惜しまないで、契約をそのままにしといたら
転倒しなかったかも????

それはどうかわからないけれど

保険って、お守りなのかも・・・
あらためて、そんなことを考えちゃいました。

"保険はお守り"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]