身に余る光栄

大和郡山.jpgトゥジュール・サクソフォン・クァルテット&大島忠則
『サックスでリラックス!』コンサート。
やまと郡山城ホール小ホールにて。

14時開演。
でも
私は11時集合でしたぁ( ´艸`)ムププ
だって今回は・・・なんと、スタッフ~♪

ホールに到着したときは、ちょうどリハーサルの真っ最中。
客席には、お手伝いにきた4人だけ。
『You Raise Me Up』と
『誰も寝てはならない』を聴かせていただいて・・・
音量バランスはどうかと問われたのですが
私は感動の渦のなかにいて、涙涙涙だったので
何も言えずバッド(下向き矢印)(←それでは、ダメなのに)

そのあとは、パンフレットにチラシをはさみこんだり、受付をしたり
そしてそして、場内アナウンスカラオケ

MCは、ほとんど大島様がされるので、
私は舞台袖で、開演前と休憩中と、終演後のご案内をするだけだったのですが
1部と2部の間の休憩中のアナウンスは、コンサートのお知らせ等もあって、けっこう長い。
噛まないように、早口にならないように・・・

「クァルテット」って言うのが難しくて
「カルテット」って言ってたかも。

アンコールの時には、最前列のお客様に、小道具を配ったり
終演後には、アンケート回収と、会場の撤収。

あーーーっというまの1日でした。


普通の主婦の私が、こんな素敵なコンサートのお手伝いをさせていただけたことを、
本当に嬉しく思います。
ゆっくり会場で聴けたのは、1曲だけでしたが
リハーサルや、舞台袖で演奏を聴かせていただいた感動は
また格別のものがありました。
何より、このコンサートが大成功に終わったことを、とてもとても幸せだと感じます。
「お手伝いさんの働きも、間違いなく私たちの演奏の一部」
そんな大島様の言葉を、かみしめて
会場を後にしました。

ありがとうございました!!!

"身に余る光栄"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]