成長なし!!(汗)

アルトサックスのマウスピース、現在所有しているのは
セルマーS90-180と、セルマーSD20と、ESM Jazzの3本。
(ヤマハとメイヤーは、オークション売却済み)

このたび、ESMを
しばし旅に出すことになりましたので
名残を惜しんで、吹いてやりました。
(元気で帰ってくるんだよ~w)


(YAMAHA 875EX・EMS Jazz・ロブナーリガチャー・バンドレン青箱2半)

ラ(実音C)の音は、オルタネーティングフィンガリングを取り入れてます。

2年前に吹いた音源がコチラ・・・
(特別に記載がないので、おそらくセルマーS90&ウッドストーン&青箱3番)
ひさしぶりに吹いたとはいえ、成長のなさに愕然ガ━━(゚ω゚;)━━ン!!!

気をとりなおして。

とある方から、なぜこのようなジャズ仕様のマウスピースを持っているのかと尋ねられました。
同じ想いの方がおられるかも知れないので、ここで回答をば。
サックスを始めたきっかけは・・・
初めてサックスを手にして、音を鳴らした記念すべき日に記しております。⇒コチラ

吹く楽器の中で、なぜアルトサックスを選んだかというと
あまり深い理由はなくて
金管は40歳からでは無理だと思ったのと
クラリネットやフルートには、なぜか興味がなく・・・

こんな理由で、すいませーん!!!

そいでもって
始めようと思ったときに、私の中のサックスのイメージって
吹奏楽やクラシック系の音ではなく、ジャズの音でもなく

実はロックだったんですーるんるんコチラに書いてます。
10代のころによく聴いていた、ハマショウやアンルイスやRCの
間奏に出てくるかっこいいやつ!!

でね、長くなりましたが・・・
このEMS Jazzというマッピは、そういうロックに出てくるサックスみたいな音を出してみたくて、買ったものなんです。
今日は自宅でコソコソ吹いたから、たいした音ではありませんが
思いっきり吹いたら、メタルにも負けない響きがするんですよ~ぴかぴか(新しい)

吹奏楽で使うことは、ぜーーーーーったいにありませんが(笑)

ということで最後に・・・
本に載っている書きリブが難しすぎて、アドリブをしようと思ったら
単なる「てきとう吹き」になってしまったという見本をどうぞ~わーい(嬉しい顔)

なんか16分音符をいっぱい入れて、細かいことをやってみたいっていう気持ちだけは、伝わったでしょうか??

"成長なし!!(汗)"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]