テンカフ

TS3P0186.jpg夏の必需品、ベビーパウダー。
私は大人なのに、すぐアセモができる体質なので
夏のあいだは、コレが欠かせません。

丸いカンカンに入った、パフでつけるタイプよりも
このシェーカータイプが好きなんやけど
なかなか売ってないのが難点。
もうすぐなくなっちゃいそうなので
送料がかかっても、ネットで買うか、もう少し足で探すか思案中。

粉が毛穴に詰まるから、よくないって意見もあるようですが
長年愛用している私は、これなしでは、安眠できませーん。

さて
ベビーパウダーの材料は、滑石(タルク)などの鉱物と、コーンスターチなど植物のデンプン。
天花粉は、キカラスウリのデンプンを使っているそうです。
シッカロールは、某メーカーの商標。

皮膚を乾燥させるというより、水分を吸い上げ、湿度を適度に保ち、皮膚表面を滑らかにすることで、皮膚同士の摩擦を少なくし、あせもをできにくくするということらしいです。

子供の頃は、ベビーパウダーとかシッカロールとは言わず
「テンカフ」と言ってました。
あらためて調べてみたら
「天花粉(てんかふん)」だったのですねぇ。

なんだかノスタルジーぴかぴか(新しい)

"テンカフ"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]