西国三十三所・第12番札所

TS3P0444.jpg西国三十三所、バスツアー第5回目。
4回目の日記はコチラ
今月も申し込んでいた日の、参加人数が少なく催行が中止。
別の日に参加することになり、楽団をお休みすることに。
すいませーんあせあせ(飛び散る汗)
Hぴょんと共に、8時50分になんば駅集合。

今回の巡礼は、大津市の3ケ寺と、京都市東山の1ケ寺。
まずは、大津市にあります12番札所の
通称・岩間寺こと正法寺(しょうほうじ)へ。
雷除けとボケ封じで有名なお寺です。

まずは鐘楼堂で、鐘をつきました。
いい音色ですぴかぴか(新しい)
 IMG_3242.JPG   IMG_3243.JPG
お線香とロウソクをお供えして、お賽銭を入れて納め札を納め
本堂で読経。
もうすっかりスムーズにお参りすることができるようになりました手(チョキ)

本堂と不動堂のあいだには、芭蕉池。
松尾芭蕉が「古池や蛙とびこむ水のおと」を詠んだと伝えられている池です。

 IMG_3247.JPG   IMG_3257.JPG
境内には、杉やイチョウの巨木があり
奥に足をすすめると、谷にはカツラの大樹群。
樹齢500年のカツラの木。圧巻です。
ものすごいパワーを感じましたぴかぴか(新しい)

IMG_3370.JPG岩間寺のご真言は
「おん ばざら たらま きりく」

標高443mの地にあり、ハイキングコースもあるようです。
毎月17日は、ご縁日の法要が行われるので、
山上まで直通バスが運行されるそうですが
それ以外の日は、中千町バス停から1時間歩くそうなので
交通公共機関で行かれる方は、ご注意下さいませ~。

"西国三十三所・第12番札所"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]