二度とない人生だから

ポルタロッサ.jpg   フルーツ.jpg

今日は八幡市に行ってきました。
ゆっくりこんな風に会うのは、何年ぶりだろう。たぶん、8年ぶりぐらいの先輩と、15年ぶりぐらいの後輩と。
男山のイタリアワイン食堂『ポルタロッサ』へ♪
私がいただいたのは、牛すじ肉の赤ワイン煮込みゴルゴンゾーラチーズ風味のペンネ。ランチコースは、これに前菜(トマトリゾット、ローストビーフとチーズをのせたパン、かつおのカルパッチョ)と、コーヒーとデザート(アイスとケーキ)がついています。牛すじ・・・とろけますぅぅぅ。
お昼から赤ワインもいただいて、なんたる幸せ+.゚(*´∀`)b゚+.゚イィカンジ

そのあとは、すぐ近くにある先輩のお宅訪問。実はこれが2度目の訪問なのですが(たぶん20年ぶりぐらい・・・)あいかわらず美しく整頓されていて、さすがですっd(-ω☆) グッ!!
こんなにオシャレに盛り付けていただいたフルーツをいただいて、あーーーーっというまに、時間がたっちゃった。次に会う約束をして、後輩に京阪・楠葉駅まで送ってもらって帰りました。

さて。
コーラス部の練習に行きました。7月9日の『門真市合唱フェスティバル』に向けて、3曲を練習中です。
1.パッヘルベルのカノンによる「遠い日の歌」
2.一青窈の「ハナミズキ」
3.「二度とない人生だから」
私はこの3曲目(詩人・坂村真民氏作)を歌うと、いつも由美ちゃんを思い出してしまい、泣いてしまって、最後まで歌えません。

【二度とない人生だから】
二度とない人生だから/一輪の花にも無限の愛をそそいでゆこう
  一羽の鳥の声にも無心の耳をかたむけてゆこう
二度とない人生だから/一匹のこおろぎでもふみころさないように
  こころしてゆこう/どんなにかよろこぶことだろう
二度とない人生だから/一ぺんでも多く便りをしよう
  返事は必ず書くことにしよう
二度とない人生だから/まず一番身近な者たちにできるだけのことをしよう
  貧しいけれどこころ豊かに接してゆこう
二度とない人生だから/つゆくさのつゆにもめぐりあいのふしぎを思い
  足をとどめてみつめてゆこう
二度とない人生だから/のぼる日 しずむ日 まるい月 かけてゆく月
  四季それぞれの星々の光にふれて/わがこころをあらいきよめてゆこう
二度とない人生だから/戦争のない世の実現に努力し
  そういう詩を一遍でも多く作ってゆこう
わたしが死んだらあとをついでくれる若い人たちのために
  この大願を書きつづけてゆこう

私たちが歌う時には、戦争の~・・・以降の歌詞は、省略されているのですが「いっぺんでも多く便りをしよう、返事は必ず書くことにしよう」の言葉に、ガンと戦いながら、病床からメールの返信をくれた、どんなときでも明るかった由美ちゃんを、どうしても思い出してしまいます。もちろん、それらのメールは、保護をかけて、絶対に消さないように、大切にしています。。。
7月9日は、ルミエールホール大ホールにて、2時開演です。私たちの出番は2時半ぐらい。合唱は・・・どうも人気がなくて、せっかくのいいホールなのに、客席はガラガラ。よかったら、おヒマでしたら・・・ぜひ来てやって下さい。10分少々しか出ませんけど|ω-*)ポッ
あと20日、暗譜できるように頑張ります!!!

"二度とない人生だから"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]