二度目の慰問演奏

朝から約2時間、近所の小学校で コーラス練習。
そのあと寝屋川市のグループホーム、エフ・エム・シーへ。

3月のちどりさんに続いて、2回目の慰問演奏です。
先生・伴奏者さん・コーラス6人の、計8人で向かいました。

るんるん四季の歌より『春の章』 どこかで春が~おぼろ月夜
るんるん四季の歌より『夏の章』 みかんの花咲く丘~うみ
るんるんあの鐘を鳴らすのは、あなた
るんるん365歩のマーチ
るんるん昭和歌謡特集 りんごの唄~青い山脈~ここに幸あり
るんるんふるさと(アカペラ)
るんるんいのちの歌

歌ったのは、約30分だったんですが
そのあとの写真撮影をタップリ( ´艸`)

利用者さんの1人ずつが前に来られて、ひだまりチームのまん中に入って
はい、チーズカメラ

6人での合唱(アンサンブル)は初体験。
いつもの約半分のメンバーなので、不安な気持ちが、声に出てしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

『うみ』が、まだ練習始めたばかりで、転調部分の音がとれず
崩壊寸前ふらふら
これはリベンジしなくちゃ。

いろいろと課題が残る演奏になってしまいましたが
ホームのみなさんから、たくさんの笑顔をいただきました。
認知症の方が多いとお聞きしていたんですが
とってもいい声で、一緒に歌って下さいましたし
タンバリンや鈴を鳴らして下さって
時には涙ぐんで・・・

歌って、いいな。
音楽って、いいな。

これからも癒しのハーモニーめざして、練習に励みます手(パー)

"二度目の慰問演奏"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]