大腸憩室炎と萎縮性胃炎

先日 救急外来で診ていただいたM口K任会病院へ。

抗生剤が効いて、痛みは軽くなったんやけど
いろいろ教えてもらおうと思って。

まず、先日の右腹部の痛みは、「大腸憩室炎」によるもの。
盲腸は・・・バリウムが入り込んでいるが、炎症は起こしていなかったとのこと。
CTスキャンの映像を、くわしく解説しながら見せて下さいました。

そしていろいろ疑問点を、解決していただきました。

1. このままバリウムが出ないとどうなるのか? ⇒ そのうち自然に出る
2. バリウムを早く出す方法は? ⇒ 水分をとって、大腸内の水分量を増やす
3. 今後、健康診断でバリウムは避けた方がいいか? ⇒ 胃カメラの方がよい
4. また右腹部が痛くなったときは、何科を受診すべきか? ⇒ まずは内科

大腸憩室(上行結腸にできた無数の小さなポケット)は
今後、増えることはあっても、減ることはないそうですΣ(・ω・ノ)ノ

もしかして、毎日の飲酒が原因??
いちおう聞いてみました (ノ∀`*)ペチョン
「まー、それは関係ないでしょう」 ホッ(笑)。
遺伝的な要素と、加齢による腸管壁の脆弱化。
はーんたらーっ(汗)

バリウムよりも胃カメラか・・・
なんか怖いし、イヤやな。
来年からは、どっちもやめとこ!

そう思って、家に帰ると
先週の健康診断の結果が届いておりました。

真っ先に見たのは、中性脂肪とγ-GTP。
どちらも★マーク(異常値)やけど、再検査にはならなかった(〃▽〃)

そして「消化器」のとこ。
いつもは「胃下垂」とだけ書かれているのだけど
今回はあらたに「萎縮性胃炎(胃体部)」???

えーexclamation&question また、初めてきく言葉やん。
指示事項にも「胃は年1回 経過観察を受けてください」やて。

バリウムも胃カメラも、やーめたっ!て決意したとこやのに。

病院で大腸憩室のことを教えてもらって、スッキリしたと思ったら
今度は、萎縮性胃炎ってふらふら

ネットでいろいろ見てたら、ピロリ菌がどうとか書いてあるねんけど
よくわからんダッシュ(走り出すさま)

私は すぐに下痢をするので、腸が弱いという自覚はありましたが
わりと胃は、丈夫だと思ってたのよねー。
歳をとると、いろんなところが弱くなってくるんやなぁバッド(下向き矢印)

大腸憩室も、萎縮性胃炎もあんまり気にせんとこ・・・
うまく 付き合っていけるといいな(*^_^*)

"大腸憩室炎と萎縮性胃炎"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]