大浮世絵展(名古屋)

日帰りで、名古屋に行ってきましたー。

『大浮世絵展』が観たくて揺れるハート

東京・名古屋・山口の3会場のみの開催・・・
なんで、大阪ないのー?!

もとい。
前売券を握り締め、9時半の開館と同時に一番乗りで入りました。
(あ。この写真は、観終わってから撮りましたw)
IMG_6612.jpg

菱川師宣に始まり、喜多川歌麿、東洲斎写楽、葛飾北斎、歌川広重。。。

その昔、永谷園のお茶漬けに 浮世絵のカードが入ってましたよねー。
私は小学生のころから歌麿の美人画が好きで、集めておりました(いつのまにか行方不明)。
やっぱり歌麿は、良かったです♪

最近では、NHKのEテレ『てれび絵本』で「北斎えほん」という
富嶽三十六景を動かしたアニメーションを見て、北斎の魅力にも取り付かれてたんやけど
あらためて北斎の構図のうまさに拍手。

そしてそして、歌川国芳の奇想天外で大胆な発想に、心を鷲づかみにされました!目
大きな骸骨、猫の当字、人がかたまって人になる・・・

あ~
こんな間近で、こんなにたくさんの浮世絵が見れるなんてぴかぴか(新しい)

豪華な図録、しっかり買いました(^_^)v
大浮世絵展.jpg
この大浮世絵展は、毎週 展示の入れ替えがあるため
今日は展示されていなかった作品もたくさん載っています。
これからじっくり観たいと思います。

名古屋市博物館前の歩道は、八重桜が満開でした。
IMG_6601.jpg

"大浮世絵展(名古屋)"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]