悟りの窓から紅梅を~雲龍院~

京都は東山、泉涌寺の山内の一番奥にある別院の雲龍院へ。
西国四十九薬師霊場第40番札所です。
IMG_1903.jpg

入口の手前には【禁酒肉五辛入門】と書かれた石碑があります。
飲酒・ニラやニンニクなどの匂いの強い食べ物を食べての入門は禁止。
IMG_1904.jpg

通用門から入ると、羅刹の難を救うと言われている、衆宝観音の石像があります。
IMG_1907.jpg
 
拝観入口から入ると、まずは双龍風雷図。
IMG_1912.jpg
左右の見る角度によって、見え方が違います。

台所に入ると、走る大黒天様が祀られていました(撮影禁止)。

悟りの間の、悟りの窓。
IMG_1921.jpg
紅梅がちょうど見ごろです♪

境内の中庭。
IMG_1925.jpg

蓮華の間。
IMG_1929.jpg
四つの四角窓からそれぞれ違った絵を見ることができます。
左から「椿」「燈籠」「楓」「松」。

霊明殿の前の、石灯篭。
IMG_1940.jpg

御本尊の薬師如来三尊像が安置されている、重文の龍華殿。
IMG_1945.jpg
こちらは、現在最古の写経道場でもあります。

境内のあちらこちらに、きれいなお花が飾られていました。
IMG_1948.jpg

いただいた御朱印です。
IMG_0001.jpg

"悟りの窓から紅梅を~雲龍院~"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]