フリートライアル! 遠近両用コンタクト

10年ほど前から、少しずつ・・・少しずつだけど
手元が見えにくくなってきました。

老眼鏡。
家庭用と職場用に、いちおう常備。現在の度数は2.0。
家庭用は縫物をするときなど、細かい作業をするときに使う程度。
職場用もふだんは使わず、特に細かい文字が書かれた書類(振込・納税)を見るときに使う。

私のお仕事、銀行の窓口業務なので
カウンター越しのお客様の顔、手元の書類、操作する端末の画面・・・と
一瞬にして、3点の距離にピントを合わさないといけない。
課題は近距離と中距離。

老眼鏡をかけると、手元はよく見えるが、端末の画面は見えにくいので
大村崑のように(若者にはわからんだろうなー)眼鏡の上から見ないといけない
・・・そんなこと、出来るわけない(笑)

今はまだ、なんとかいけるけど、このまま老眼が進めば、仕事ができなくなる・・・
いよいよ転職も考えるべき???
そんな危機感で、ネット検索すると
遠近両用コンタクトがお試しできるらしい!

コンタクトのお試し!!(*´▽`*)

遠近両用コンタクト、お試ししたうちの
実に半数が、断念したらしいのだー。
思ったような見え感がないとか、違和感とか、いろんな理由があるらしい。

さっそく隣駅の眼科を予約して行ってみました。

まずは、残念なお知らせから。
私はもともとド近眼(0.02)で、2000年2月にレーシック(近視矯正手術)を受けたのです。
10年前の日記がコチラです。
それ以来、超快適に過ごして来ました。
ところが・・・遠近両用コンタクトをはめるとなると、事情が違ってくるらしいのです。
普通の人の角膜は、球体なのですが、レーシックをすると、そこに歪ができることが多いらしく
コンタクトが角膜にフィットしないらしい。
検査して下さった方は、今までレーシックをした人で、遠近両用が合って、視力矯正できた例を
見たことがないと仰るのです (lll-ω-)ズーン

でも! いろいろ検査をしていただくと、レーシックの施術がとても上手だったようで
角膜に問題がないとのことで
お試しコンタクト、5日分をいただけることになりました。
遠近両用.JPG

私はハードコンタクトを20年間愛用していたので、ソフトもすぐに使えると思っていたら
けっこう挿入が大変。
表と裏がわかりにくい(;´・ω・)

本日、朝からコンタクトをつけて、通勤してみましたー。
まず驚いたのが、通勤電車で読む文庫本が読みやすい!
仕事も、今までより手元が見えやすい。
でも、遠くはぼやける。。。
そしてお昼ご飯。 お味噌汁の具が見える♪

ほんと、利点はいっぱいなんですが
めちゃくちゃ目が疲れて、お昼の休憩時間に外してしまいました。

明日、リベンジやぁ~!!

"フリートライアル! 遠近両用コンタクト"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]