四国八十八ヶ所・第30番札所 善楽寺

四国八十八ケ所お遍路の旅、第2回目は1泊2日で行きました(第1回目の日記はコチラ)。
今回はバスツアーではなく、相方が運転してくれる車にて、朝の5時15分出発。
徳島県の南東部にあります21番~23番札所と
高知県の中央から東部にあります24番~32番札所の計12ヶ寺へ。
1103-04.gif

明石海峡大橋に着いた時は、まだ夜明け前。薄明。
IMG_9057.JPG

淡路島を縦断している間に、日の出の6時22分が過ぎたようで
お日様が昇ってきました。
IMG_9063.JPG

本日1ヶ寺目は、高知市の第30番札所・百々山 東明院 善楽寺
善楽寺の仁王門かと間違えたのは、土佐神社の神光門で、さらに奥に進み
石柱門(撮影忘れました)を車で入ります。午前9時到着。
駐車場は境内にあり、まずは十一面観音様が出迎えてくれます。
IMG_6014.JPG

手水場へ。
IMG_6002.JPG

下をのぞくと、邪鬼が手水鉢を支えてくれています。珍しい!!
IMG_6003.JPG

まずは昭和57年に改築されたという本堂にて読経。
IMG_6009.JPG
ご本尊は、阿弥陀如来様なので、ご真言は「おんあみりたていせいからうん」です。

本堂の香炉
IMG_6006.JPG

仏足跡
IMG_6005.JPG

本堂のすぐ左に、大師堂(昭和9年建立)があり、ここでも読経。
IMG_6012.JPG

本堂に向かい合いように立っている子安地蔵堂(左)と地蔵堂(右)
IMG_6007.JPG

子安地蔵堂の隣には、梅見地蔵様。
IMG_6013.JPG
1816年の建立で、首から上(脳・耳・目・鼻など)の病気や悩みごとにご利益があるといわれています。

手水場の近くに納経所がありました。
IMG_6011.JPG
納経所の時間は、朝7時~夕方5時までと、霊場会で定められているそうです。

いただいたご朱印です。
IMG_0030.jpg

"四国八十八ヶ所・第30番札所 善楽寺"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]