東福寺・即宗院

『第52回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開』より
東福寺に25ある塔頭のうちのひとつ、即宗院へ向かいました。
東福寺の塔頭は、芬陀院光明院に参拝したことがあります。

東福寺の境内から、重文の偃月橋(えんげつきょう)を渡って行きます。
IMG_0916.jpg

偃月橋を渡った正面には、毎年11月に公開される塔頭・龍吟庵があり
右折すると、即宗院。
IMG_0921.jpg
門前に受付があるのが、ちょっと残念(^_^;)

山門は仁王門なんですねぇ。
IMG_0923.jpg

石造りの仁王さん、なんだかかわいい( *´艸`)
IMG_0922.jpg

まずは左に進んで、
IMG_0950.jpg

本堂へ。
ご本尊は宝冠釈迦如来坐像。
島津家ゆかりの火鉢や重箱などが公開されていました。
内部は撮影禁止なので、こちらは立て看板を写したものです。
IMG_0919.jpg

池泉回遊式庭園「月輪殿」跡
IMG_0929.jpg

池があり、「心」の字体を表しているそうなのですが・・・
境内奥の石段を上がったところから見ても、よくわかりませんでした。
IMG_0948.jpg

石段のあたりは、うっそうとしていて、こんなお知らせがΣ(゚д゚lll)ガーン
IMG_0947.jpg

高台には、鳥居の奥に
西郷隆盛による「東征戦亡之碑」と、戦没者524名の名が刻まれた石碑が立っています。
IMG_0942.jpg

IMG_0944.jpg

書置きのご朱印をいただきました。
IMG_20180304_0008.jpg

"東福寺・即宗院"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]