くくり猿がカラフル・八坂庚申堂

八坂の塔からすぐ近く、八坂庚申堂こと、大黒山 金剛寺へ。
IMG_8778.JPG

まずは本堂へ。
IMG_8771.JPG
ご本尊は青面金剛童子様。
いただいたパンフレットによりますと
脇時は、四大夜叉・不動明王・弁財天・地蔵菩薩・大黒天・聖徳太子
天神(菅原公)・賓頭盧尊者・三猿。

香炉には、三猿が♡
IMG_8768.JPG

『融通尊』の扁額がある小祠には、色鮮やかな くくり猿がたくさん(〃▽〃)
賓頭盧さんのような融通尊さま。
IMG_8773.JPG

くくり猿は、お猿さんが手足をくくられて動けない姿。
人の心は常に動き回り、落ち着かない・・・そんな人の心の象徴だそうです。
心が動き悪心が起こりそうなとき、怠けそうなとき、「心」をくくりつけてもらうために
庚申さんの御真言「おん でいば やきしゃ ばんた ばんた かかかか そわか」を唱えると
くくり猿が庚申さんのお使いとして、助けてくれるそうです。
IMG_8775.JPG

十二支の瓦がありました。
IMG_8776.JPG

1年に6回、庚申の日には、厄除けコンニャク炊きのお接待があり、
お猿の形にくりぬかれたコンニャクが振舞われるそうです。
コンニャクを3個、北を向いて無言で食すと、無病息災と伝えられています。

いただいた御朱印です。
IMG_20181008_0004.jpg

"くくり猿がカラフル・八坂庚申堂"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]