吉宗桜が咲き誇る長保寺

和歌山県海南市の慶徳山 長保寺(ちょうほうじ)へ。
前回の参拝は、2018年1月です。
遠くから見ても、桜の木がたくさん!
IMG_3737.JPG

大門(国宝)
IMG_5998.JPG
吉宗桜がとてもきれいです。

IMG_6000.JPG

IMG_6004-horz.jpg

左甚五郎による彫刻の、鯉と
IMG_6003.JPG

虎と龍
IMG_6006.JPG

境内図です。
IMG_6001.JPG

石段の途中にある受付にて拝観料@300円を納めました。
IMG_6013.JPG

本堂(国宝)
IMG_6017.JPG

IMG_6034.JPG

外陣から拝ませていただきました。
内陣の厨子の扉は開けられ、中央にご本尊の釈迦如来様、左右に獅子と象に乗った文殊菩薩様と普賢菩薩様。
LED照明にてライトアップして下さっているので、とてもきれいに拝見できました。
毘沙門天さんと広目天さんも、色鮮やかです。
奥には大きな阿弥陀如来様や地蔵菩薩様などもおられますが、他の寺からや塔頭から来られた仏様だそうです。

多宝塔(国宝)
IMG_6037.JPG
扉の格子の隙間から、金剛界の大日如来様が拝顔できました。

くびれが美しい♡
IMG_6025.JPG

大門・本堂・多宝塔の3つの建造物が国宝に指定されているのは、法隆寺と長保寺だけだそうです。

本堂と多宝塔
IMG_6033.JPG
(多宝塔が手前にあるので、大きく見えています)

護摩堂
IMG_6026.JPG

鐘楼と阿弥陀堂は、修復工事中でした。
IMG_6021.JPG

その間に、お地蔵さん
IMG_6027.JPG

和歌山藩主徳川家歴代の墓所(国指定史跡)は、立入禁止になっていました。
昨年9月4日の台風21号で多数の倒木があったそうです。
国の史跡の指定を受けているため、お寺独自で直すことが出来ず、申請して入札して・・・と
なかなか時間がかかるというお話をしていただきました。
国宝の大門・多宝塔・本堂も、瓦が1枚ずつ飛んでしまったそうですが、
こちらは建造物なので、史跡とはまた別のところに申請が必要とのことでした。

受付まで戻り、客殿の方へ。
菖蒲と芝桜
IMG_6048.JPG

八重山吹もきれいです。
IMG_6040.JPG

御霊屋前の寂光庭(重森千青さんの作庭)
IMG_6043.JPG

いただいた御朱印です。
IMG_20190407_0001.jpg

"吉宗桜が咲き誇る長保寺"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]