世界遺産・韮山反射炉

静岡県伊豆の国市にある世界遺産(明治日本の産業革命遺産)・韮山(にらやま)反射炉へ。
日本で唯一現存する実用反射炉であり、国の史跡に指定されています。

韮山反射炉ガイダンスセンター@500円にて
まずは映像と展示を見て、反射炉の歴史や構造、大砲を作る様子などを勉強しました。
反射炉とは、金属を溶かし優良な鉄を生産し、大砲などを鋳造するための溶解炉のことです。

センターを出て、反射炉のすぐ近くへ。
IMG_7026.JPG

南北それぞれ2炉、合計4つの炉がL字型に配置されていおり、レンガ積みの煙突の高さは約16m。
鉄枠は補強用に後世付け加えたものです。
IMG_7030.JPG

復元された24ポンドカノン砲
IMG_7029.JPG

フラワーアーティスト村松文彦氏監修による花のオブジェがキレイでした!
IMG_7021.JPG

IMG_7028.JPG

IMG_7032.JPG

韮山反射炉を作った江川英龍の像
IMG_7034.JPG

本日の歩数 14099歩・歩いた距離 10km・上った階数 36階

"世界遺産・韮山反射炉"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]